Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

オバマ大統領、「中国が国際ルールに反すれば韓国が声を出さないと」

オバマ大統領、「中国が国際ルールに反すれば韓国が声を出さないと」

Posted October. 19, 2015 07:31,   

Updated January. 01, 1970 09:00

한국어

「いくつかの国が、体が大きいからと国際ルールを弱体化させ、利益を得るなら、誰のためにもならない。韓国にとってもだ」

米国のオバマ大統領は韓米首脳会談で、韓国に対して中国の国際法遵守を求めなければならないと要請した。オバマ大統領は16日(現地時間)、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領との共同記者会見で、「私が朴大統領にも話したように、今日も再び強調したい点は、中国は国際ルールを遵守しなければならず、これに失敗する場合、韓国が声を出さなければならないということだ」と述べた。首脳会談で朴大統領に中国の国際法遵守に圧力をかけるよう要請したのに続き、記者会見で再度強調したのだ。2国間会談で第3国の問題を取り上げないことは外交慣例だ。特に、記者会見のような公の場でこのような発言をすることは異例の圧力と解釈される。

オバマ大統領が言及した中国が国際法を遵守しない問題とは、南シナ海領有権問題、サイバー攻撃、人権侵害、為替操作など米中間で問題が生じている分野と推定される。

オバマ大統領の発言は、「韓米同盟に隙間(crack)があるという憂慮がある」という質問に答える中で出た。これは、朴大統領が9月に中国の戦争勝利記念行事の軍事パレードに出席したことを受け、米国内で韓国の「中国傾斜論」が起きていることを迂回的に表現した質問だ。オバマ大統領は、「韓米関係は過去最高であり、韓中関係も強化されることを願う」と切り出した。しかし、「私たちは中国の平和な成長を望む」とし、「隣国である巨大な中国が国際法を無視し、思いのままに行動するなら、経済問題であれ安保問題であれ韓国にとっても良くないだろう」と憂慮を示した。



shcho@donga.com