Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

中国人が韓国人乗客が多い理由は? 着陸失敗のアシアナ機

中国人が韓国人乗客が多い理由は? 着陸失敗のアシアナ機

Posted July. 08, 2013 03:11,   

한국어

7日、米サンフランシスコ空港で着陸途中事故を起こしたアシアナ航空OZ214便旅客機に搭乗した乗客は全部で291人で、このうち半分に近い141人が中国人だった。韓国人は77人しかいなかった。どうして韓国の航空機に韓国人を上回る数の中国人が搭乗していたのだろうか。

航空業界によると、中国人が最近、韓国の仁川(インチョン)国際空港を経由して米州や欧州に向かうケースが増えているという。中国人が、このように韓国を経由する理由は大きく3つある。

まずは値段が安い。北京や上海など中国の大都市にも米州や欧州へ向かう直航便が多いが、仁川を経由する方が航空料がもっと安い。最近、中国の地方都市から米国や欧州旅行に行く「遊客」(中国人観光客)が急増したのも、仁川乗り換え客が急増した背景だ。

2つ目は、韓国の航空会社の「プレミアム・イメージ」のためだ。大韓航空とアシアナ航空は世界的にも指折りのサービスを提供する。航空業界の関係者は、「特に、中間層以上の中国人は韓国の航空会社を好む傾向が強い」と話した。

韓国の免税店の魅力も一役買っている。「買い物旅行」で韓国に渡る中国人も多い中、最終目的地が米州や欧州でも仁川国際空港免税店利用の需要があるという。