Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

決勝進出かけ700万人が街頭応援で燃えた

決勝進出かけ700万人が街頭応援で燃えた

Posted June. 25, 2002 22:21,   

한국어

「戦車軍団を破り横浜へ…」

韓国対ドイツのサッカーワールドカップ準決勝が行われた25日。全国民は韓国がドイツをくだし、横浜でW杯トロフィーを手にすることを熱望した。

25日、ソウルの310万人をはじめ、全国各地では史上最大規模の700万人が、試合開始10時間前から街頭応援に駆けつけて赤い波をつくり、熱烈な応援を繰り広げた。

4日のポーランド戦以降、同日まで全国で延べ2025万人が街頭応援を行ったものと集計された。順決勝戦が行われたソウル上岩洞(サンアムドン)のW杯競技場周辺には、午前から朝鮮王朝の御輿(みこし)の行列、マーチングバンド、獅子仮面舞踊など多様なイベントが催された。

釜山(プサン)を明け方に出発してソウルに来たという金ソンギルさん(24・釜山西区)は、「歴史的な現場で応援したくて友だちと一緒に駆けつけてきた。韓国チームが戦車軍団を倒して、きっと横浜に行けると思う」と話した。

ガナ建設の全社員は、同日、出社先をW杯競技場に変えた。同社のチン・ヨンファン社長(33)は「きょう一日勤務するよりは、韓国チームの決勝進出の方が大事だと思って、こういう決定を下した」と説明した。

サポーター「赤い悪魔」のメンバー2000人余りは、競技場で「燃えるエンジン、我々は駆け上がる、世界征服を目指して」と書かれた大型の垂れ幕をかかげて応援を行った。

ソウルW杯競技場の周辺には、30万人余りの市民が、競技場を完全に包囲する形で集まり、力強く韓国チームを応援した。

街頭応援のメッカと化したソウル鍾路区(チョンロク)の世宗路(セジョンロ)交差点とソウル市庁前広場には、90万人の市民が詰めかけ「真っ赤な波」でうねった。

大学生の李スンヨンさん(24・ソウル瑞草区盤浦洞)は、「いい席を取るため、朝9時に来た。きょうは、韓国サッカーが世界を制覇する日になるだろう」と、興奮を隠せなかった。

世宗路交差点と市庁前広場には「ヒディンク、2006年にもあなたの能力を見せてください」「希望に満ちた東方の救世主」の字をシャツに刻み込んで応援をする市民たちもいて注目を集めた。

ソウルでは、この日、江南区三成洞(カンナムク・サムソンドン)のCOEXモールに10万人余り、蚕室(チャムシル)野球場に3万7000人余りが集まって街頭応援を繰り広げるなど、史上最大規模の310万人余りが街に出て応援を行った。

薛鐗鉉(ソル・ギヒョン)、李乙容(イ・ウルヨン)選手を輩出した江原道(カンウォンド)では、17万5000人余りが街頭応援に駆けつけた。とくに、東海岸の江陵(カンヌン)市では、W杯開幕以後初めて市の中心街、韓国銀行江陵本部交差点に大型電光板を設置した。

両選手の母校、江陵第一高は、同日、運動場に大型スクリーンを設置し、生徒たちと地域住民、同校の同窓会員など1000人余りが集まって応援に熱中した。

また、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との軍事境界線に接している最前線、鉄原郡金化邑(チョルウォングン・キムファウプ)センチャン地区だは、村会館にマルチビジョンを設置し、住民400人余りが一丸となって「韓国頑張れ」を叫んだ。

釜山でも、蓮堤区巨余洞(ヨンジェグ・コヨドン)のアジア大会メインスタジアムと、釜山駅広場、海雲台(ヘウンデ)海岸などに40万人余りの市民が押し寄せ、街頭応援に参加した。大邱(テグ)では寿城区(スソング)の泛漁洞(ポムオドン)交差点に15万人余りが集まるなど、市内6ヵ所に設けられた屋外応援場で計35万人が街頭応援を繰り広げた。

ロッテデパート大田(テジョン)店など、大田市内の多くの店は、閉店時間を繰り上げて応援に参加した。また、大田女子情報高校など6つの商業高校は、同日午前、器物を壊したりしないよう呼びかけるなど、健全な街頭応援のキャンペーンを繰り広げた。

京畿道(キョンギド)でも、果川(クァチョン)のソウル競馬場、城南(ソンナム)第二運動場など、街の至るところで計81万人余りが雲集し、史上最大規模の「赤い海」を演出した。

22日のスペイン戦のときに20万人が詰めかけた光州市錦南路(クァンジュシ・クムナムロ)の全南道庁前広場には、午後3時半から交通規制したなかで、赤いシャツを着た市民たちが押し寄せ「オ〜必勝コリア」を叫びながら応援熱気を盛り上げた。

一方、警察当局は、米国戦85件、イタリア戦98件、スペイン戦227件など、街頭応援が行われるたびに事故が急増していることから、ソウルに1万人余りなど全国的に3万6000人余りの警官隊を動員して、事故に備えた。



閔東龍 sys1201@donga.com mindy@donga.com