Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

キム・シウが今季最高成績 AT&Tペブルビーチプロアマ

キム・シウが今季最高成績 AT&Tペブルビーチプロアマ

Posted February. 12, 2019 08:51,   

Updated February. 12, 2019 08:51

한국어

「黄金の豚年」生まれのキム・シウ(24=CJ大韓通運、写真)が今季最高成績を挙げた。

11日、米国カリフォルニア州のペブルビーチゴルフリンクス(パー72)で行われた米男子ツアー(PGA)のAT&Tペブルビーチプロアマ(賞金総額760万ドル)の4日目。大雨でティーオフが遅れた上、雹まで降りかかり2時間ほど遅延したため、結局日没で大会の終わりは翌日に持ち越された。

そんな中、1995年生まれのキム・シウは18ホールでスコアを4つ伸ばし、少なくとも4位タイ(13アンダー)でホールアウトした。チャンピオン組のフィル・ミケルソン(米国)とポール・ケーシー(英国)のペアが2、3ホールを残しているだけなので、キム・シウの最高成績は3位タイ以上も可能だ。キム・シウの2018~2019シーズンの最高成績は昨年10月のCIMBクラシックでの10位タイだった。

16番(パー4)まではボギーなしの6バーディーでスコアを6つ伸ばして単独首位(18アンダー)のミケルソンに次いで16番の途中、プレーが止まったケーシーは3打差の15アンダーでスコット・ストーリングス(米国)と2位に並んだ。

だが手袋を脱ぐまでは誰にも分からないのがゴルフ。ミケルソンが残り2ホールで崩れれば、優勝はもちろん全体の順位も変わる可能性がある。


アン・ヨンシク専門記者 ysahn@donga.com