Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

日本外務省、外交青書に「日本海が唯一の呼称」と新たに記述

日本外務省、外交青書に「日本海が唯一の呼称」と新たに記述

Posted May. 16, 2018 08:01,   

Updated May. 16, 2018 08:01

한국어

日本外務省が、独島(トクト)が日本の固有の領土という主張を繰り返した2018年版外交青書(韓国の外交白書に該当)を15日、閣議に報告した。

外交青書は、「竹島は歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土」とし、「韓国が国際法上なんの根拠もなく不法占拠している」と主張した。さらに今年の外交青書は、東海(トンへ)の表記について、「日本海が国際法的に確立された唯一の呼称」という主張を新たに入れ、「韓国が日本海という呼称に異議を提起しているが、この主張には根拠がない」と一方的な説明をつけた。

韓日関係については、「日韓の連帯と協力はアジア太平洋地域の平和と安定に不可欠」としつつも、昨年にはあった「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」という表現は削除された。これは今年初め、安倍晋三首相が施政方針演説でこの表現を除いたことによるとみえる。

外交部は同日、報道官論評を通じて、「私たちの固有の領土である独島に対する不当な領有権主張を繰り返したことに強く抗議し、直ちに撤回することを強く求める」と明らかにした。外交部の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長は同日午前、在韓日本大使館の水嶋光一総括公使を外交部に呼び、外交青書について強く抗議した。


徐永娥 sya@donga.com · 申晋宇 niceshin@donga.com