Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

大統領府、南北首脳会談のスローガンを発表

大統領府、南北首脳会談のスローガンを発表

Posted April. 16, 2018 07:37,   

Updated April. 16, 2018 07:37

한국어

大統領府は15日、27日に開かれる南北首脳会談のスローガンを「平和、新たな始まり」に決めたと明らかにした。非核化に向けた初の関門となる南北首脳会談が秒読み段階に入った中、会談準備が一層スピードを出している。

金宜謙(キム・ウィギョム)大統領府報道官は同日、このような首脳会談のスローガンを公開し、「今回の会談は11年ぶりの南北首脳会談であり、米朝首脳会談につながる里程標となる会談」とし、「今回の機会が平和の始まりとなることを願う国民すべての気持ちを込めた」と強調した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日に開かれた南北首脳会談準備委員会会議で、「現在、板門店(パンムンジョム)は南北対峙状況だが、会談の当日には対話の象徴になり、劇的な対比になるだろう。国民に具体的な準備過程を伝える必要がある」とし、スローガンづくりを指示したと、大統領府は明らかにした。

大統領府関係者は同日、記者団に対して、「このスローガンは韓国側だけが使用し、書道専門家に依頼して書いた」と話した。大統領府は誰がスローガンを書いたのか公表しなかった。

また南北首脳会談準備委は同日、首脳会談当日に配布するすべての写真やブリーフィング、オンライン中継映像をリアルタイムで国民に公開する「オンライン・プラットホーム」を17日から開設する予定だと明らかにした。プラットホームには、文在寅政府の韓半島政策の紹介や2000、2007年の南北首脳会談関連の資料が掲載される予定だ。また、国民が首脳会談関連の「ハッシュタグ」をつけてソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)に投稿すれば、一部を掲示板を通じて共有する計画だ。


ムン・ビョンギ記者 weappon@donga.com