Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

三星ギャラクシー、アイフォーンを抜いて米市場シェアトップに

三星ギャラクシー、アイフォーンを抜いて米市場シェアトップに

Posted August. 11, 2017 08:51,   

Updated August. 11, 2017 10:03

한국어

三星(サムスン)電子が3月から5月にかけて米スマートフォン市場でアップルを破って再び首位に立った。ただ、ギャラクシーS8の販売台数は、前作であるS7には及ばないことが分かった。9日(現地時間)、英国の市場調査会社「カンター・ワールドパネル」は、「三星電子は3月から5月にかけて米国での販売台数シェアが36.2%を記録し、これは直前3ヵ月間に比べて3.3ポイント上昇した数値だ」と明らかにした。アップルのシェアは34.0%。1年前と比べると、三星電子のシェアは1.1ポイント下がり、アップルは4.7%上昇した。

三星電子はギャラクシーノート7のバッテリー発火事態により、昨年第3四半期(7~9月)から米市場での首位の座をアップルに明け渡した。

最も多く売れた製品のランキングでは、アイフォーン7と7プラスが1位と2位についた。3位はギャラクシーS7、4位はS8である。カンターワールドパネルは、「S8の発売がシェア回復には役立ったものの期待には及ばなかった」と評した。



金成圭 sunggyu@donga.com