Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

夏の夜の趣を感じながら故宮の道を歩いてみるのはいかが

夏の夜の趣を感じながら故宮の道を歩いてみるのはいかが

Posted July. 05, 2017 09:42,   

Updated July. 05, 2017 09:53

한국어

故宮の夜の趣を感じることのできる機会が再び訪れた。文化財庁は16日から29日まで、景福宮(キョンボクグン)と昌慶宮(チャンギョングン)を夜間開放する。

今回の故宮夜間特別観覧は、最近大統領府の前の道路が開放されたことと相まって、多くの来場者が詰めかけてくるものと予想される。観覧時間は午後7時半から10時までと予定されている。

インターネットと電話での予約は7日午後2時から可能である。予約買いした訪問客は、現場のチケット売り場で身分を確認後、チケットをもらって入場すればいい。観覧料は景福宮が3000ウォン、昌慶宮が1000ウォンで、1人当たり4枚まで購入できる。

昨年と違って、今年は韓服を着て訪問する無料入場も事前に申し込まなければならない。韓服を着ての入場は、インターネットを通してだけ1人当たり2枚まで予約買いできる。外国人と65歳以上のお年寄りは、現場でチケットを購入して入場すればいい。

故宮の夜間特別観覧は、8月20日〜9月2日、9月17〜30日に景福宮も行われる予定だ。昌慶宮は、照明改善工事でこの期間に夜間開放の予定がない。景福宮は毎週火曜日、昌慶宮は月曜日が休みとなっている。



趙允卿 yunique@donga.com