Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

韓仏文化賞に美術史学者のチェ・オクギョン教授

韓仏文化賞に美術史学者のチェ・オクギョン教授

Posted June. 06, 2018 07:34,   

Updated June. 06, 2018 07:34

한국어

「先史時代から現代美術まで、韓国美術全体を扱った本をフランス語で出版して韓国文化をお知らせします」

美術史学者のチェ・オクギョン・フランス国立東洋語文化大学(INALCO)教授が4日、駐フランス韓国大使館で行われた2017韓仏文化賞の受賞者に選ばれて受賞した。

フランスに韓国文化を広く伝えた団体と個人に毎年授賞する韓仏文化賞の2017年の受賞者には、チェ教授と一緒にモンペリエ・Coree・d’ici祭り、ナント3大陸映画祭の二団体が選ばれた。

チェ教授は、大学でフランス人学生たちに韓国美術史を教えながら、李禹煥(イ・ウファン)を含む韓国現代作家の作品世界を知らせ、石窟庵(ソクグルアム)と仏国寺(プルグクサ)の美しさを紹介した本をフランスで出版したフランス内の代表的韓国美術史学者。彼女は「まだ、フランスには韓国美術史の本が全くないと言える」とし、「フランスの美術史家たちと力を合わせて韓国美術史を知らせる国際学術セミナーも開催し、本も発売する計画だ」と語った。

在フランス舞踊家ナム・ヨンホ氏を中心に結成されたCoree・d’ici祭りは毎年11月、フランス南部都市モンペリエを中心にフランス南部と地中海圏域に韓国の公演、ダンス、美術、大衆歌謡などの文化の全分野を活発に紹介してきた。

フランスの代表的アジア映画祭であるナント3大陸映画祭は1986年、韓国映画の連続上映プログラムを企画して韓国映画をフランスの初めて知らせ、昨年は申相玉(シン・サンオク)監督の回顧展を企画した。


董正民 ditto@donga.com