Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ロナウドのPK弾でRマドリードが欧州CL準決勝に進出

ロナウドのPK弾でRマドリードが欧州CL準決勝に進出

Posted April. 13, 2018 08:36,   

Updated April. 13, 2018 08:36

한국어

ゴールを決めたクリスチアーノ・ロナウド(33=レアル・マドリード)はユニホームのを脱いでサポーターの前に駆けつけた。そして、漫画キャラクター「ハルク」のようなポーズで自慢の肉体美を披露して咆えた。ユニホームを脱いだことで警告を受けたが、意に介さなかった。このゴールで、所属するRマドリード(スペイン)が欧州チャンピオンズリーグ(CL)準決勝に進出したからだ。

Rマドリードは12日、スペインのマドリードで行われたユーベントス(イタリア)との2017~2018欧州CL準々決勝第2戦で1-3で負けた。しかし第1戦を3-0で勝っているRマドリードは2戦合計4-3で準決勝進出に成功した。Rマドリードは大会3連覇への希望をつないだ。

ユーベントスは同日、マリオ・マンジュキッチ(2点)とブレズ・マチュイディ(1点)のゴールで勝負を振り出しに戻した。2戦合計3-3で終われば延長戦に突入するところだった。しかしRマドリードは後半のアディショナルタイムにルーカス・バスケスが相手の激しい体当たりに倒れてPKを獲得した。キッカーを務めたロナウドは強力な右足シュートでPKを成功させた。前日にライバルのリオネル・メッシ(31)は準々決勝で無得点に終わりFCバルセロナの敗退を防げなかったが、ロナウドは「解決師」らしい姿を見せた。

ロナウドは欧州CLで通算150試合目で120ゴールを記録した。また、CL11試合連続得点で大会15点目(1位)を記録した。スポーツ統計専門サイト「OPTA」によると、ロナウドはCL1シーズン最多ゴール1~3位を席巻した。今季の記録は同部門3位(15点、12日現在)だ。1,2位はロナウドが、2013~2014シーズン(17点)と2015~2016シーズン(16点)に打ち立てた記録だ。ライバルのメッシは2011~2012シーズンの14ゴールで3位だったが、4位に押された。決勝に進出する場合、ロナウドはさらに3試合に出場できる。今季10試合で15ゴールを決め、1試合当たり1.5ゴールを記録しているロナウドは、自身の歴代最多ゴールである17ゴールを超え、新しい歴史を書く可能性もある。


鄭允喆 trigger@donga.com