Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

「白鳥の湖」「ジゼル」のハイライトをスターダンサーの舞踊で再び見せる

「白鳥の湖」「ジゼル」のハイライトをスターダンサーの舞踊で再び見せる

Posted February. 27, 2018 08:55,   

Updated February. 27, 2018 08:55

한국어

「有名なバレエのハイライトシーンを一堂に!」

今年で創立34周年を迎えたユニバーサルバレエ団(UBC)が、これまでの力量を集めたエキシビション公演を行う。2時間のランニングタイムの間に有名バレエ11作品の重要シーンを鑑賞できる。

UBCは来月2日から4日まで、ソウル芸術の殿堂のオペラ劇場で有数のバレエ大作をハイライトで組んだ「スペシャルエキシビション」公演を行う。クラシックバレエの代表作「白鳥の湖」「ジゼル」「ドンキホーテ」「海賊」をはじめ、ドラマバレエ「オネーギン」、UBCの創作品「バレエ春香(チュンヒャン)」、マリインスキー・バレエ団バージョンの「ロミオとジュリエット」などの一部のシーンを披露する。

目を引くのは華やかな出演陣である。世界トップクラスのバレエ団であるロシアマリインスキー・バレエ団の首席ダンサー、ウラジーミル・シクリャローフ(33)とソリスト、マリヤ・シリンキナ(31)が特別出演する。マリインスキー・バレエ団バージョンの「ロミオとジュリエットーバルコニーパ・ド・ドゥ」と「バレエ101」を披露する。電子メールで会ったシクリャローフは、「2012年の来韓公演以来6年ぶりに韓国のファンたちに会って、無限の喜びを感じている」とし、「私が韓国で披露したことのないレオニード・ラヴロフスキー バージョンの『ロミオとジュリエット』のバルコニーパ・ド・ドゥ(二人のステップ)と欧州で人気のある作品である『バレエ101』を披露する予定だ」と伝えた。

この他、昨年の「第7回大韓民国バレエフェスティバル」で初披露して好評を得たライモンド・レヴェックの「ホワイトスリップ」の全幕も再び舞台に上がる。文薰淑(ムン・フンスク)団長は、スペシャルエキシビション公演について、「古典、創作、現代まで様々な作品を含んでいて、バレエ初心者からマニア層まであまねく満足できる豊かな舞台だ」と説明した。1万〜8万ウォン、お問い合わせは070―7124―1737まで。


金正恩 kimje@donga.com