Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ミュージカル「キャッツ」のリアルメイク、本当の猫のよう?

ミュージカル「キャッツ」のリアルメイク、本当の猫のよう?

Posted July. 25, 2017 09:15,   

Updated July. 25, 2017 09:33

한국어

ミュージカル「キャッツ」のリアルメイク、本当の猫のよう?
ミュージカル「キャッツ」の白眉は、猫に変身した36人の俳優のリアリティあふれるメイクだ。1981年、英ウェストエンドでの初演の時からメイクアップアーティストなく役者が自分でメイクするのが長い伝統だ。キャッツのオリジナルチームの来韓公演の主人公、マンカストラップ役のアダム・ペイリーさん(28)とディミータ役のアシュリー・ハウスチャイルドさん(26)がメイクについて話してくれた。

●マンカストラップのメイクのポイントはカリスマ

「リーダー猫」のマンカストラップです。私のメイクは、ひとことで言ってカリスマそのものでしょう。太い眉毛と顔の四方に描かれた黒いラインが際立ちます。メインの色はすべて無彩色です。黒、グレー、白の3色です。ドイツの化粧品ブランドを使っていますが、5つのスティック・クリームファンデーションを愛用しています。

第1段階では、白のクリームファンデーションをスポンジにたっぷりつけて顔全体に伸ばします。そして黒とグレーのファンデーションを「あごの下から両頬の中間」、「こめかみから額にかけて」をたたきながら塗ります。次に重要なポイントです!白の粉パウダーを顔全体に塗ります。粉パウダーは、汗でメイクが落ちないようにする一種の防水の役割をするそうです。

次の段階・・・。猫のディテールを出すラインを描きます。眉毛の上と目の周辺に黒と白のクリームシャドーを細かいブラシを使って翼の形に塗ります。鼻先と口の周りにひげを描けば、もう間違いなく猫でしょう。メイクが終われば、ヤクの毛で作ったかつらをつけます。伸縮性のある薄い衣装に着替えれば‥。完璧な猫マンカストラップに変身成功!

● 36匹の猫のうち最も華やかなディミータ

猫の間で華やかさのアイコンと言われるディミータです。7種類の色のスティック・クリームファンデーションでベースを塗ります。メインの色はブラウンと白。2色のクリームファンデーションでベースを塗った後、白のパウダーを顔にたっぷり塗ります(防水・・ご存知でしょう?)。シャドーも欠かせません。ベースの上にレッドブラウン、ゴールド、黒のシャドーを重ね塗りします。ディミータのメイクの特徴は、目は派手にして鼻と口は前に突き出るようにラインを描きます。華やかにするためにパールのシャドーも目にたっぷり塗ります、両頬には白、赤、ブラウン、黒のクリームファンデーションを利用して毛のラインを描きます。実に豊かな毛を持つ猫になります。

鼻のメイクのポイントは、鼻の穴のラインです!鼻の下の部分だけそっと黒で縁を描きます。1センチでも鼻ラインを高く上げると、突然猫から「犬」に顔が変わってしまいます。鼻のメイクを終えた後は、赤のリップで画竜点睛。1.8センチのまつ毛を付ければメイク完了!時々私もメイクを失敗します。その時は・・・。綿棒に唾をつけてちょちょっと消します。世界中の女性が皆そうしませんか。メイクにかかった時間は・・・。きっかり40分です!



金正恩 kimje@donga.com