Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

C・ロナウドがUEFA主催クラブ大会で100ゴール、史上初の偉業達成

C・ロナウドがUEFA主催クラブ大会で100ゴール、史上初の偉業達成

Posted April. 14, 2017 08:41,   

Updated April. 14, 2017 08:42

한국어

クリスチアーノ・ロナウド(32)がサッカー史上初めて欧州サッカー連盟(UEFA)主催クラブ大会で通算100得点を達成した。新たな記録の樹立とともに、所属するレアル・マドリード(スペイン)は強豪バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を相手に逆転勝利を挙げ、喜びもひとしおだった。

レアル・マドリードは13日、敵地のドイツ・アリアンツアレーナで行われた2016~2017UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグで、ロナウドの複数得点で2-1で逆転勝ちした。レアル・マドリードは前半25分、バイエルン・ミュンヘンのアルトゥーロ・ビダルにヘディングでの先制ゴールを許したが、0-1でリードされた後半2分にロナウドがボレーで同点ゴールを奪っては、後半32分にマルコ・アセンシオのクロスをゴールに叩き込んで勝負を決めた。

レアル・マドリードは2013~2014シーズンにも同大会準決勝でミュンヘンを破って決勝に進出し優勝を果たした。前回王者のレアルは、19日、準々決勝第2戦のアウエーで0-1で負けるか引き分ければ準決勝進出が決まる。

同日、CL本大会で96得点と97得点目を記録し、リオネル・メッシ(31=FCバルセロナ、94得点)との差を3ゴールに広げたロナウドはUEFAスーパーカップ2得点、CL予選1得点を入れて100得点を達成した。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)所属だった2005年8月10日にデブレツェニ戦でUEFA主催試合で初ゴールを決めて以来、約11年8か月ぶりに打ち立てた大記録だ。ロナウドはUEFA主催のクラブ大会143試合に出場して100ゴールを、メッシは116試合で97ゴールを記録した。現役選手ではロナウドとメッシに次いで、ズラタン・イブラヒモビッチ(36=マンU)が56得点を挙げている。引退した選手の中で最多得点は75得点のアウル・ゴンサレス(40=スペイン)だ。



李承鍵 why@donga.com