Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

大学生のキム・ヒョジュがLPGAツアーを2ヵ月近く欠場、高校の教育実施に参加

大学生のキム・ヒョジュがLPGAツアーを2ヵ月近く欠場、高校の教育実施に参加

Posted April. 13, 2017 08:47,   

Updated April. 13, 2017 08:48

한국어

大学生のキム・ヒョジュがLPGAツアーを2ヵ月近く欠場、高校の教育実施に参加
キム・ヒョジュ(22)が13日、ハワイ島で開幕する米女子ツアー(LPGA)のロッテ選手権に参加した後、2ヵ月近くフィールドを離れる。シーズン途中の異例と言える長期休業は、教育実習に参加するためだ。

2014年に高麗(コリョ)大学体育教育学科に入学した、4年生になったキム・ヒョジュは、正式の教師資格を取得するためには教育実習を終えなければならない。LPGAツアーに参加しながらも遠隔授業を受けてレポートを提出するなどして単位を取ったキム・ヒョジュは、国内に滞在するときは欠かさず授業に出席した。

キム・ヒョジュは19日から故郷の江原道原州市(カンウォンド・ウォンジュシ)にある高校で4週間、教育実習生として教室での授業と講義、面談、日誌の作成などの業務をこなすことになる。「ウキウキして心が弾みます。色々と足りないことが多いけど、できるだけ生徒たちに役立てるよう頑張りたいです。勉強も重要だけど、やりたいことがあれば必ず挑戦してみること、学生時代の友達と楽しい思い出を沢山作ることを勧める話をしてあげたいです」。

キム・ヒョジュは、また「誰かを教えることは魅力的なことだと思います。いつかゴルフの指導者になった時に備えるためにも、良い経験になると思います」と話した。教育実習を終えたら、夕方の時間には練習に励むつもりだ。「原州のゴルフ練習場でショット感覚を忘れないようにしたいと思っています。シーズン後半の体力低下が弱点だったので、今年はリフレッシュをして一定のコンディションを保てると思っています」。

LPGAツアーの5大会を欠場した後、6月8日にカナダで開幕するマニュライフ・クラシックでツアーに復帰するとみられる。休業中に国内大会には1度出場する計画だという。

今季のLPGAツアー6大会に出場し、予選敗退せずと2度のトップ10入りを含め、いずれも25位以内の成績を残した。韓国女子ツアー(KLPGA)大会にも2度参戦し、それぞれ優勝と4位をし、序盤ではあったがシーズン賞金と平均ストロークで1位にランクされた。

キム・ヒョジュんは12日、ロッテ選手権の記者会見で、「高校生として初出場したLPGAツアー大会だし、メインスポンサーが主催する大会であるだけに良い成績を残したい。この後はしばらく休むので、全力でプレーして良い結果を出したい」と言って笑った。同大会は6年連続の出場となるキム・ヒョジュは2014年と2015年に4位についた。

一方、今大会は高高度ミサイル防衛体制(THAAD)の敷地を提供したロッテにい対する中国の報復の影響で、中国人選手のボイコットが懸念されたが、個人的なスケジュールが重なったフォン・シャンシャン(馮珊珊)を除いて、リン・シユ(林希妤)、ヤン・ジン、フォン・スーミンらは出場した。今季7大会で計5勝を挙げた韓国勢が活躍にも注目が集まる。女子高生の有望株、ソン・ウンジョン(18=ヨンパ女子高校)は予選を経ず本大会に出場できる切符を獲得し、活躍に期待が高まっている。昨年大会は豪州のイ・ミンジが優勝した。



金鍾錫 kjs0123@donga.com