Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

女子ゴルフの4人のレジェンド、イベント大会で再会

女子ゴルフの4人のレジェンド、イベント大会で再会

Posted March. 11, 2017 08:57,   

Updated March. 11, 2017 08:57

한국어

女子ゴルフの4人のレジェンド、イベント大会で再会
4人が米女子ツアー(LPGA)で獲得した賞金総額だけでも6398万ドル(約740億ウォン)に上る。ツアー通算勝利数の合計は155勝に達する。パク・セリ(40)とロレーナ・オチョア(26=メキシコ)、アニカ・ソレンスタム(47=スウェーデン)、ジュリ・インクスタ(57=米国)だ。

一時代を風靡したフィールドのレジェンド4人が世紀の対決を繰り広げる。LPGAツアーは10日、「パク・セリ、オチョア、ソレンスタム、インクスタが参加するイベント大会が実現した。5月初めにメキシコで二日間開催される」と発表した。

今大会は5月4日、メキシコシティのメキシコGCで開幕するLPGAツアーのロレーナ・オチョア・マッチプレーに合わせて開催される。4人が2人1組で対決するが、6日にはスクランブル(同伴者のショットが落ちた地点のうち、最も有利な方を選んで残りメンバーが同じ位置でプレーする方式)で、7日にはベストボール(4人がそれぞれプレーをして、毎ホールで成績の良い選手のスコアをチーム成績とする方式)で順位を争う。組み合わせはまだ決まっていない。

昨年に引退して後、大田(テジョン)に滞在しているパク・セリは、「一緒に競争しながら素晴らしい思い出を築いた選手たちと再会できることだけでも胸が騒ぐ。こういう素敵な機会が与えられたことを嬉しく思う」と話した。パク・セリは、また「引退後はゴルフクラブを殆ど握らなかったけど、ぼちぼち練習を再開しないといけないですね」と言って笑みを浮かべた。

今回の特大のイベント大会に参加する4人は、いずれもLPGAツアー新人王出身だ。イングスタは2000年、ソレンスタムは2003年、そしてパク・セリは2007年に殿堂入りした。オチョアは9月に殿堂入りする予定だ。大会主催者のオチョアは、「友達のチャンピオンたちとまた試合ができて夢が叶えた気持ちだ。ファンの前で彼女たちと再会するのは、忘れられないことになりそうだ」と期待を示した。



金鍾錫 kjs0123@donga.com