Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

イ・ガンイン、近くバレンシアと1軍契約か スペインメディアが報道

イ・ガンイン、近くバレンシアと1軍契約か スペインメディアが報道

Posted January. 31, 2019 09:18,   

Updated January. 31, 2019 09:18

한국어

「韓国サッカーの未来」イ・ガンイン(18・写真)がスペインリーグのバレンシアと1軍契約を目前にしているとスペインメディアが報じた。

スペインのメディア「デポルテ・バレンシア」は30日、「バレンシア球団が近くイ・ガンインの1軍への正式昇格を発表するだろう。イ・ガンインはバレンシア1軍で背番号16をもらうだろうと予測し、8000万ユーロ(約1023億ウォン)のバイアウト(契約解除違約金)も効力が発生する」と報じた。

バレンシアは昨年7月、2軍所属のイ・ガンインと2022年6月30日までの再契約を結びながら、バイアウトで8000万ユーロを策定した。バイアウトは、他クラブに提示する場合、所属クラブの同意なしに移籍できる金額のこと。一種の最低限の移籍金だ。だが、イ・ガンインのバイアウト価格8000万ユーロは、正式に1軍選手になった後から発動するという条件が付いている言う。バレンシアの地元紙「スーペル・デポルテ」は、「イ・ガ人のバイアウトは1軍登録したところから効力が発生する。1軍登録前のイ・ガンインのバイアウト価格は2000万ユーロだ」と伝えた。

バレンシアは最近、イ・ガンインが1軍に呼ばれて印象的なパフォーマンスを見せると、他クラブの獲得対象になると1軍契約を急いだとみられる。高いバイアウト価格が発動すれば、イ・ガンインが簡単に他クラブに移籍するのを防げるからだ。スペインのメディアによると、レアル・マドリードやマンチェスター・シティ(イングランド)などの目門クラブがスカウトを派遣し、イ・ガンインを観察していると言う。


鄭允喆 trigger@donga.com