Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

朴恒緒のベトナム代表がイラクに痛恨の逆転負け、アジア杯グループリーグ

朴恒緒のベトナム代表がイラクに痛恨の逆転負け、アジア杯グループリーグ

Posted January. 10, 2019 08:42,   

Updated January. 10, 2019 08:42

한국어

「負けたけど、高いレベルのチームを相手に最善のプレーを見せた」

朴恒緒(パク・ハンソ)監督率いるサッカーベトナム代表(FIFAランキング100位)が8日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビにあるザイード・スポーツシティ・スタジアムで行われたAFCアジア杯グループリーグD組初戦でイラク(88位)に2-3で逆転負けした。

2007年大会で8強入りして以来12年ぶりの本大会出場を果たしたベトナムだが、試合終了直前まで2-2の同点で勝ち点1を目前にしていたが、後半45分、FKからの決勝ゴールを許して敗れた。ベトナムは、2007年大会で準々決勝で0-2で敗れ、準決勝進出に失敗したが、当時の対戦相手はイラクだった。そのイラクは決勝でサウジアラビアを破って初優勝を果たした。

朴監督としては悔いの残る試合だった。ベトナムは前半24分にイラクDFのオウンゴールで先制した。11分後に同点を許したが、前半42分にグエン・コンフォンのゴールで再びリードを掴んだ。しかし戦列を再整備したイラクは後半15分、勝負を振り出しに戻しては、後半45分、ペナルティーエリア右で得たFKをアリ・アドナン・カディムが絶妙な右足シュートでゴールネットを揺らし、勝負を決めた。この日の敗北でベトナムの国際Aマッチ連続無敗記録は18試合(9勝9分け)で止まった。ベトナムは12日、アジアではFIFAランキングが最も高いイラン(29位)と第2戦を行う。朴監督は、「イランは有力な優勝候補だが、チャレンジャーとして諦めずに戦いたい」と語った。

一方、E組の北朝鮮(109位)は、サウジアラビア(69位)に0-4で完敗した。北朝鮮は、チームで最も注目を浴びているFWハン・グァンソン(ペルージャ)が前半44分、警告累積で退場処分を受け、追撃の動力を失った。


李承鍵 why@donga.com