Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

朴恒緒監督のベトナム、アジア杯初戦相手はイラク

朴恒緒監督のベトナム、アジア杯初戦相手はイラク

Posted January. 08, 2019 08:17,   

Updated January. 08, 2019 08:17

한국어

 

「ベトナム代表チームは、今回もう一度アジアを驚かせる準備ができている。ベトナム国民も、もう一度盛り上がる準備を終えた」

ベトナムのメディア「ZING」はアラブ首長国連邦(UAE)アジア杯を控えてベトナム国内の雰囲気を、こう伝えた。2017年10月に朴恒緒(パク・ハンソ)監督(60・写真)がベトナム代表とU23代表を采配して以来、アジアサッカー連盟(AFC)のU23選手権(準優勝)、アジア大会(4強)、スズキカップ(優勝)で相次いで好成績を収めたベトナムのサッカーフィバーは熱い。

4日、ベトナム代表がUAEのアブダビに到着した時は、ベトナムファン30人あまりが空港に駆けつけ、ハッピーバースデーを歌う場面も見られた。この日が朴監督の誕生日だったからだ。ベトナムのメディア「VNエクスプレス」は、「決戦の地に到着した代表チームに多くの拍手と応援の声が沸いた。ファンたちは代表チームの好成績とともに朴監督の成功を祈願した」と報じた。

スズキカップ優勝で東南アジア最強の座に上り詰め、勢いに乗っているベトナムは、今回のアジア杯の「ダークホース」に挙げられている。ベトナムのアジア杯最高成績は2017年大会の8強。当時準々決勝で、ベトナムに敗退の苦い経験を味わせたのが今大会初戦で対戦するイラクだ。ベトナムは8日午後10時30分(韓国時間)、アブダビで行われるイラクとのグループリーグD組初戦で雪辱に挑む。

ベトナムの1次目標であるベスト16入りを達成するためには、必ずイラクを越えなければならない。D組ではアジア杯3回優勝のイランが組1位になるのが有力視されている中、ベトナムとイラクが2位を争うとみられる。各組の上位2チームと3位チームのうち成績上位の4チームが16強に進出する。朴監督は、現地での練習を通じて「堅守後のカウンター」戦略を予告した。MFアフメド・ヤシンなど個人の技術が優れているイラクを相手に真っ向からぶつかるよりは、安定した守備で失点を最小限に抑えたうえでグエン・クアン・ハイなど俊足のアタッカーたちでカウンターを狙うというものだ。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングはイラクが88位でベトナムは100位だ。VNエクスプレスは、「朴監督が実施した練習のうち3分の1は、守備から攻撃に切り替える練習だった」と報じた。朴監督は、「選手たちには、こっちから先に相手に飛び掛からないことを注意した。ゴールを入れるのも重要だが、クリーンシート(無失点試合)を記録することがより重要だ」と話した。

朴監督は、中東チームに強いところを見せてきた。朴監督率いるベトナムはAFCのU23選手権でイラクとカタールを、それぞれ準々決勝と準決勝でPK戦の末に制した経験がある。当時U23代表メンバーだったグエン・クァン・ハイらが今の代表メンバーとして活躍している。朴監督は、「ベトナム選手たちは、韓国や日本などに弱いジンクスがあるけど、中東チームには勝負強さを見せている。中盤での強いプレスと素早い攻守の切り替えでイラク戦で結果を出したい」と話した。


鄭允喆 trigger@donga.com