Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

「皇帝」フェデラーのスイスが国別対抗戦で2連覇3度目V

「皇帝」フェデラーのスイスが国別対抗戦で2連覇3度目V

Posted January. 07, 2019 07:23,   

Updated January. 07, 2019 07:23

한국어

テニスの皇帝ロジャー・フェデラー(38=3位)がテニス国別対抗戦ホップマンカップで2年連続優勝を果たした。

ベリンダ・ベンチッチ(22=54位)とスイス代表として出場したフェデラーは大会最終日の5日、豪州パースで行われたドイツとの決勝で2-1で勝利した。昨年の同大会でもベンチチとともに出場して優勝しているフェデラーは同大会最多優勝記録(3度)を打ち立てた。フェデラーは2001年にマルチナ・ヒンギスと組んで出場し優勝を飾っている。

1989年に創設された同大会は、世界8ヵ国が出場する国別対抗戦で、男女シングルスと混合ダブルスの2シングル1ダブルスで優勝を争う。

Bグループ(スイス、米国、英国、ギリシャ)1位で決勝に進んだスイスは、Aグループ(ドイツ、フランス、豪州、スイス)1位のドイツと決勝で対戦した。グループリーグでスイスは米国戦では同年の「皇帝」フェデラーと「女帝」セリーナ・ウィリアムズが初めて混合ダブルスで直接対決を繰り広げ話題を呼んだ。

フェデラーはドイツとの決勝男子シングルスでアレクサンダー・ズベレフ(22=4位)を2-0(6-4、6-2)で軽く制した。反面、ベンチッチは女子シングルスでアンゲリク・ケルバー(31=2位)に0-2(4-6、6-7<6-8>)で敗れた。フェデラー・ベンチッチ組は混合ダブルスで接戦の末、ドイツを2-1(4-0、1-4、4-3<5-4>)で下して優勝を飾った。

スイスは同大会で通算4回目の優勝(1992、2001、2018、2019年)を達成し、米国(6回)に次いでスペインと歴代2位に並んだ。フェデラーは14日、豪州メルボルンで開幕するシーズン最初の四大大会である全豪オープンに出場する予定だ。


李承鍵 why@donga.com