Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

C・ロナウドのユベントス移籍が確定、移籍金は1憶ユーロ

C・ロナウドのユベントス移籍が確定、移籍金は1憶ユーロ

Posted July. 12, 2018 08:59,   

Updated July. 12, 2018 08:59

한국어

ポルトガル代表のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(33・写真)が新天地を見つけた。9年間、数々の記録を作りながら活躍したスペインのラ・リーガのレアル・マドリードを退団し、イタリアのセリエAのユベントスで新たな挑戦を始める。

ユベントスは11日、1億ユーロ(約1315億ウォン)の移籍金でロナウドを獲得した。移籍金に年俸など各種費用を入れて、ユベントスは総額3億4000万ユーロ(約4470億ウォン)を支払う。ロナウドは、「マドリードで過ごした時間は、人生で最も幸せだった」としたうえで、「人生で新しい舞台に立つ時期が来たと考えた。ファンの皆さんの理解をお願いしたい」と移籍に対する公式立場を示した。

ユベントスは1897年に創設され、セリエA優勝34回、欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝2回を経験した名門だ。昨季にセリエA7季連続優勝を果たしたユベントスは、ロナウドの加入で欧州CL優勝を狙う。ユベントスは1995~1996シーズの欧州CLで優勝して以来、4度も決勝に進出したが毎回優勝に手が届かなかった。2016~2017シーズンの決勝ではロナウドに2ゴールを許し、R・マドリードに4-1で敗れて準優勝に止まった。そのロナウドを通じて宿願達成を目指す。

ロナウドは歴代の移籍金トップ10に入った選手の中で最高齢だが、2017~2018シーズンはR・マドリードで44試合に出場し44得点8アシストを記録し、健在ぶりを示した。116年のR・マドリードの得点記録での新しい歴史を作った。ロナウドは438試合に出て451得点を挙げ、クラブ史上最多得点記録を樹立した。今回のロシア・ワールドカップでも4得点を挙げたほか、試合中は最高時速34キロで走り、11日現在、今大会最速を記録している。


チョ・ウンヒョン記者 yesbro@donga.com