Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

グループリーグ敗退したが…孫興民と趙賢祐が英BBC選出のベスト11に

グループリーグ敗退したが…孫興民と趙賢祐が英BBC選出のベスト11に

Posted June. 30, 2018 10:30,   

Updated June. 30, 2018 10:30

한국어

(9)早期敗退したが…孫興民と趙賢祐がグループリーグベスト11に

ドイツ戦で2-0の勝利を挙げた孫興民(ソン・フンミン=26、トッテナム・ホットスパー)と趙賢祐(チョ・ヒョンウ=27、大邱)が英国BBCが選定したロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグのベスト11に名を連ねた。

BBCはグループリーグがすべて終わった29日までのベスト11を選定した。GKにはドイツ戦で目覚ましい好セーブを連発した趙賢祐が選ばれた。孫興民は、ハリー・ケイン(イングランド)、ロメロ・ルカク(ベルギー)とともに3人のFWに入った。

MFにはアンドレ・カリージジョ(ペルー)、本田圭佑(日本)、ルカ・モドリッチ(クロアチア)、キーラン・トリッピアー(イングランド)の4人が、DFにはビクトル・リンデロフ、アンドレアス・グランクヴィスト(以上スウェーデン)、ディエゴ・ゴディン(ウルグアイ)の3人が選出された。ベスト11の中で、16強に進出できなかった国の選手は孫興民、趙賢祐、カリージョの3人だ。

趙賢祐は1試合の最高パフォーマンスでも1位だった。ドイツ戦で受けて採点は8.85で、今大会に参加した全選手の中で一番高かった。2位はドイツ戦の孫興民で8.75だった。BBCは「グループリーグ第3戦の選手採点で上位14位まではドイツ戦に出場した韓国選手14人が席巻した」と報じた。


李憲宰 uni@donga.com