Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

オーストリア入りの申台龍号、グループリーグ突破の秘策はセットプレー

オーストリア入りの申台龍号、グループリーグ突破の秘策はセットプレー

Posted June. 06, 2018 07:38,   

Updated June. 06, 2018 07:38

한국어

「あの頭をどうすれば良いんだ!?」

196センチの長身FW金信旭(キム・シンウク=全北)が足球(チョック)をしながら頭でボールを地面に叩き付けると、金英権(キム・ヨングォン=広州恒大)は舌を巻いた。4日(以下現地時間)からオーストリアのレオガンでロシア・ワールドカップ(W杯)に向けた事前合宿に突入した韓国代表チーム。初日の練習メニューは、コンディション回復のための足球など遊びに近い運動だった。だが、明るい雰囲気は長く続かなかった。練習終わりで主将の奇誠庸(キ・ソンヨン=スウォンジー・シティ)は選手たちを集めて10分以上にわたってミーティングを行った。選手たちは一瞬にして真剣モードになった。奇誠庸は、「具体的な内容は秘密だ。W杯を準備する心得などに関する話だ」と語った。

奇誠庸が「軍紀班長」(風紀委員)を買って出たのは選手たちの集中力を高めるためだ。代表チームは5日の午後の練習から冒頭の15分だけをメディアに公開した。スウェーデンとのW杯初戦に焦点を合わせた細部にわたる戦術練習は非公開で行った。代表チームが一切公開しなかった練習メニューの一つはセットプレーだ。申台龍(シン・テヨン)代表監督は、「我々が本大会で披露しようとしている戦術を隠すために非公開を決心した」と話した。

●孫興民と鄭又榮の無回転シュート

セットプレーはFKやCKのように、相手守備を引き離した状態で選手同士の約束事を作って(作戦)得点を狙うため、作戦が事前に露出されるのは困る。申監督は、京畿道坡州(キョンギド・パジュ)のサッカー国家代表トレーニングセンター(NFC)で招集練習を行うときも、セットプレーの練習は公開しなかった。

セットプレーは、弱いチームが強いチームを崩せる攻撃手段の一つだ。スウェーデンやメキシコ、ドイツに比べて客観的な戦力面で劣勢の韓国としては、相手の反則で得られるセットプレーを積極的に活かさなければならない。スウェーデンは、W杯最終予選でセットプレーで2失点した。メキシコとドイツは、ともにセットプレーで1失点している。初戦相手のスウェーデンは190センチ以上の高身長のDFだけでも3人がいる。このため、パワーと組織力を備えた相手の守備陣を崩すためには、繊細なセットプレーからの攻撃が必要だ。

国内で行われた親善試合でFKは孫興民(ソン・フンミン=トッテナム・ホットスパー)と鄭又栄(チョン・ウヨン=ビッセル神戸)が担当した。二人は無回転シュートが蹴れるという共通点がある。世界的なスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)が得意とする無回転FKは、ボールの真ん中を強く押すように打つ蹴り方だ。野球のナックルボールのようにボールは回転無しで飛んでいくのだが、空気の抵抗を受けるため激しく揺れる。このため、GKの前ではボールが揺れたりいきなり落ちたりして、ゴールにつながることが多い。ハン・ジュンヒKBS解説委員は、「CKのキッカーには、キック力の優れている孫興民と李在成(イ・ジェソン=全北)を予想する」と話した。ボスニア・ヘルツェゴビナとの親善試合(1日)では、孫興民が右足、李在成が左足のCKを担当した。キム・デギルKBSN解説委員は、「長身の金信旭が入れば、セットプレーの場面で相手に威圧感を与えることができる。金信旭に相手DF陣が寄り付くのを活かして、他の選手が守備の薄いスペースに入ってゴールを狙うべきだ」と強調した。

●ベスト16入りのカギはセットプレー

韓国はW杯でセットプレーから多くのゴールを奪ってきた。歴代のW杯で挙げた全31ゴールのうち11ゴール(35.5%)がセットプレーから生まれた。1986年メキシコW杯から2010年南アフリカ大会まで、一度も欠かさずセットプレーから得点を挙げた。4強神話を達成した2002年韓日W杯では、セットプレーから2得点を挙げており、海外開催W杯で初の16強入りを達成した南アフリカ大会では、セットプレーだけで4ゴールを決めた。1分け2敗でグループリーグ突破に失敗した2014年ブラジル大会ではセットプレーからの得点がなかった。

申監督が就任してからセットプレーで得点を挙げたのは全23得点のうち4得点に過ぎない。とくにオーストリアでの事前キャンプに向かう前に国内で行われた2度の親善試合(ホンジュラス、ボスニア・ヘルツェゴビナ)ではセットプレーからの得点がなかった。申監督は、「国内での親善試合ではわざとセットプレーを見せなかった。練習を通じてセットプレーの精度を上げる道中だったので、セネガル戦(11日、非公開での親善試合)で実際に使ってみたいと考えている」と明かした。


鄭允喆 trigger@donga.com