Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

メキシコは1-0で勝利、ドイツはまさかの逆転負け W杯F組の韓国対戦国が親善試合

メキシコは1-0で勝利、ドイツはまさかの逆転負け W杯F組の韓国対戦国が親善試合

Posted June. 04, 2018 09:05,   

Updated June. 04, 2018 09:05

한국어

ロシア・ワールドカップ(W杯)で韓国と対戦するF組の各国が親善試合で明暗が分かれた。

強力な優勝候補で世界最強のドイツは3日、オーストリアのクラーゲンフルトで行われたオーストリアとの親善試合で、前半11分に挙げたメスト・エジル(アーセナル)の先制点を守り切れず、後半だけで2ゴールを与えて1-2で逆転負けした。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のドイツが26位のオーストリアに負けたのは32年ぶりのこと。W杯2連覇を目指すドイツは、今年に行われた3度の親善試合で勝利なしの1分け2敗を記録している。

ドイツのヨアヒム・レーブ監督は、「我々がロシアW杯でこんな試合をしたら、絶対に機会はないだろう。プラン通りに試合を運べなかった。後半戦はあまりにも緩かった」と激怒した。しかし、レーブ監督は、「2週後には全く違う、準備できたチームになっているだろう」と語った。また、足の骨折から復帰したGKマヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)については、「1~2回、目立つセーブをした」と評価した。

メキシコはホームで行われたスコットランドとの親善試合で、ジョバニ・ドス・サントス(LAギャラクシー)が前半13分に決めた先制ゴールを守り切り、1-0で勝った。FIFAランキング15位のメキシコは、34位のスコットランドを相手に、前後半を通して圧倒した。メキシコのディエゴ・レジェス(ポルトガル)、アンドレス・グアルダード(レアル・ベティス)、エクトル・モレノ(レアル・ソシエダ)らケガ人は出場しなかった。

FIFAランキング23位のスウェーデンは看板FWクリスティアン・エリクセン(トッテナム・ホットスパー)が抜けたFIFAランキング12位のデンマークとホームのストックホルムで行われた親善試合で0-0で引き分けた。攻撃的MFエミル・フォルスベリ(RBライプツィヒ)を中心に攻撃をしかけたが、デンマークの守備に阻まれ、これと言ったチャンスを生み出せなかった。


梁鍾久 yjongk@donga.com