Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

KLPGAが済州道で開幕、ロッテレンタカー女子オープン第4戦

KLPGAが済州道で開幕、ロッテレンタカー女子オープン第4戦

Posted April. 05, 2018 08:40,   

Updated April. 05, 2018 08:41

한국어

韓国女子プロゴルフ(KLPGA)ツアーの2018シーズンが開幕する。

 한국여자프로골프(KLPGA)투어 2018 시즌이 본격적으로 막을 올린다.

5日、済州道西帰浦(チェジュド・ソギポ)のロッテスカイヒルCC(パー72)で開幕し、4日間開かれるロッテレンタカー女子オープンのシーズン第4戦で、韓国開催は初めてだ。これに先立つ3大会は海外(中国、ベトナム、ブルネイ)で開催された。

今大会を皮切りに、11月まで28大会がほぼ毎週開催され、フィールドを盛り上げる予定だ。先に海外で開催された大会では10代のチェ・ヘジン(19)、20代のチャン・ハナ(26)、30代のホン・ラン(32)が順に優勝を飾った。20代が独走した例年とは違った雰囲気だ。それだけ上位グループの選手層が厚くなった。国内大会初優勝に向けた競争は激化しそうだ。

昨年の同大会で初勝利を果たした国内最強のイ・ジョンウンは、初めてタイトル防衛に臨む。イ・ジョンウンは、「済州道での良い記憶が今も生々しい。4日間にわたる大会なのでコンディションの調整に気をつけたい」と話した。

アマチュア時代にツアー2勝を挙げたチェ・ヘジンは所属するロッテが開催する大会なので、なおさら意欲を見せている。シーズン賞金ランキング首位を走っているチェ・ヘジンは、新人王と大賞を同時に狙っている。国内復帰後に初勝利を飾ったチャン・ハナと8年ぶりに優勝を味わったホン・ランも勢いに乗っている。

米女子ツアー(LPGA)でプレーしているキム・ヒョジュも優勝レースに合流する。キム・ヒョジュは17歳の高校2年生だった2012年に同大会で優勝し、スター誕生を知らせた。キム・ヒョジュは、「久しぶりに同僚や先輩後輩たちに会えて嬉しい。自分には忘れられない大会なので、いいプレーを見せたい」と話した。


金鍾錫 kjs0123@donga.com