Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

オーサー・コーチ「チャ・ジュンファンの現実的な目標はトップ10入り」

オーサー・コーチ「チャ・ジュンファンの現実的な目標はトップ10入り」

Posted February. 07, 2018 08:46,   

Updated February. 07, 2018 08:46

한국어

「チャ・ジュンファン(17)は平昌(ピョンチャン)冬季五輪に出場するための準備を終えた。トップ10入りが現実的な目標だ」

フィギュアスケート男子シングルのチャ・ジュンファンを指導するブライアン・オーサー・コーチ(カナダ)の表情は自信に満ちていた。オーサー氏は6日、江陵(カンヌン)アイスアリーナで行われたチャ・ジュンファンの初の公式練習を指導した。オーサー氏によると、チャ・ジュンファンは五輪男子シングルで4回転ジャンプだけにこだわってはならない」と話した。昨年末、チャ・ジュンファンが足首の負傷で苦戦したため、体に無理がかかる4回転ジャンプに集中するよりは、安定した演技を優先する戦略とみられる。

練習を終えたチャ・ジュンファンは、「練習開始前に『五輪に参加する選手たちを歓迎します』という場内アナウンスを聞いて、五輪に参加したことを実感した」と語った。その上で「初の五輪なので失敗しないでクリーンな演技を披露したい」と意気込んだ。

この日、オーサー氏は大韓体育会が提供した「チームコリア」ダウンジャケットと韓国代表チーム所属のADカードを着用し、注目を集めた。オーサー氏は今回の五輪でチャ・ジュンファンの他に羽生結弦(日本)とハビエル・フェルナンデス(スペイン)ら5ヵ国から参加した5選手を指導した。オーサー氏は、「同じクラブに所属する他のコーチたちがスペインや日本チームのADカードをもらって、私は韓国を選んだ」と言い、「韓国チームの団体服とADカードを着用できて嬉しい」と話した。オーサー氏は、2014年ソチ大会はスペイン代表チーム所属で参加した。

一方、ペアスケート北朝鮮代表のリョム・デオク(19)、キム・ジュシク(26)組はこの日、恩師との再会を果たした。昨年夏、カナダ・モントリオール合宿で指導を受けたブルーノ・マルコッテコーチ(カナダ)と再会したのだ。北朝鮮ペアチームの練習場に現れたマルコッテ氏は、リョム・キム組のジャンプなどについてアドバイスするなど「ワンポイントレッスン」を行った。マルコッテ氏は、「リョム・キム組の実力が昨年夏より上がった」と話した。また、「二人の力になりたくて訪ねた。選手たちと政治の話はしないが、二人はもちろん北朝鮮のコーチ陣とも良い関係を保っている」と話した。


鄭允喆 trigger@donga.com