Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

「スキのお誕生日、おめでとう」 インスタグラムに沈錫希選手の誕生日を祝う写真

「スキのお誕生日、おめでとう」 インスタグラムに沈錫希選手の誕生日を祝う写真

Posted February. 01, 2018 09:21,   

Updated February. 01, 2018 09:21

한국어

「開幕まであと10日。辛くても頑張ろう。揺れないで!!スキ(沈錫希の愛称)のお誕生日おめでとう」

写真の中のショートトラック女子代表選手たちは、まるで女子3000メートルリレーのメダルでも獲得したかのようにはじけて笑っていた。先月30日、代表チームの最年長キム・アラン(23)が自身のインスタグラムに投稿した写真だ。鎮川(チンチョン)選手村で撮影した写真の中には、最近コーチに暴行を受けて選手村を離脱して復帰した主将沈錫希(シム・ソッキ=21)も笑みを浮かべている。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開幕が10日後に迫ったこの日は沈錫日の誕生日だった。現在、予備選手たちと共に練習中の代表チームは、皆で沈錫希の誕生日パーティーを開き、励ましあった。男子代表チームのキム・ドギョム(25)も沈錫希とバスで撮った写真を投稿し、沈錫希の誕生日を祝福した。携帯電話の着信を中止させてインスタグラム活動もせず、露出を避けてきた沈錫希もキム・ドギョムのメッセージに「良いよ」を押して心境に変化があることを示した。

先に沈錫希は、先月24日に行われた大韓民国選手団の結団式では、歌手の公演を見ながら笑顔を見せる場面も見られた。大会を控えて、乱れた心を切り替えようとする気持ちの表れと受け止めらる。

冬季五輪で過去最高の成績を目指す韓国代表チームで看板スター、沈錫希の活躍は絶大的だ。沈錫希は女子1000メートル、1500メートルの有力なメダル候補で、チーム員たちの呼吸が重要な女子リレーでもリンクの司令官の役割が任される。一段と明るくなった女子ショートトラック代表チームの雰囲気から希望が芽生えている。


姜泓求 windup@donga.com