Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

バドミントンの世界トッププレイヤーが勢ぞろい、あすビクター・コリアオープン開幕

バドミントンの世界トッププレイヤーが勢ぞろい、あすビクター・コリアオープン開幕

Posted September. 11, 2017 09:55,   

Updated September. 11, 2017 10:08

한국어

バドミントンの世界トッププレイヤーが勢ぞろい、あすビクター・コリアオープン開幕
バドミントンの世界最強のスタープレイヤーたちが韓国で華やかなシャトルコックの饗宴を繰り広げる。ソウルオリンピック公園内のSKハンドボール競技場で12日開幕する2017ビクター・コリアオープンがその舞台だ。

賞金総額60万ドル(約6億8000万ウォン)がかかった同大会は、国際バンドミントン連盟(BWF)が五輪や世界選手権に次に来る高いレベルの大会として承認するスーパーシリーズ12大会の一つ。男女シングルスとダブルス、混合ダブルスなど5種目にわたって世界のトップランカーたちが揃う。

カン・ギョンジン監督率いる韓国代表は世界ランキング1位のソン・ワンホ(金泉市庁)が出場する男子シングルスと世界ランキング4位のチャン・イェナ(金泉市長)-イ・ソヒ(仁川空港)ペア、5位のチョン・ギョンウン(金泉市庁)-シン・スンチャン(三星電機)ペアが出場する女子ダブルスで優勝を狙っている。2016年のリオデジャネイロ五輪銅メダリストのチョン・ギョンウン-シン・スンチャン・ペアは大会2連覇に挑む。昨年、韓国はダブルス3種目全てを制覇した。

最近、世界選手権で銅メダルを獲得したソ・ワンジュンは、「昨年は準優勝に止まり悔いを残した。今度はさらに奮起したい。目標は、とにかく優勝だ」と語った。ソン・ワンホのライバルは今年の世界選手権で優勝した世界ランキング2位のビクター・アクセルセン(デンマーク)が挙げられる。今年5月の世界混合団体戦で韓国優勝の主役である混合ダブルスのチェ・ソルギュ(韓国体育大学)-チェ・ユジョン(三星電機)ペアも突風を巻き起こすと意気込んでいる。この2年間、優勝と準優勝を飾った女子シングルスの世界ランキング3位のソン・ジヒョン(セマウル金庫)は2年ぶりの頂上奪還を目指す。昨年、李龍大(イ・ヨンデ)とペアを組んで男子ダブルスで優勝したユ・ヨンソン(水原市庁)は、マレーシアのLim Khim Wahとペアを組んで出場する。

カン・ギョンジン監督は、「代表監督に就任後初めてで、生活体育とエリートスポーツが統合されてから初めて開催されるコリアオープンなので周囲の関心が高い。プレッシャーはあるが、良い成績で応えたい」と話した。

現役時代に「バドミントンの皇帝」として名を馳せた朴柱奉(パク・ジュボン)監督が采配する日本代表も参加する。朴監督の指導力で世界トップクラスに成長した日本は、世界選手権王者の女子シングルスの奥原希望と女子ダブルスの世界ランキング1位の松友美佐紀-高橋礼華ペアに期待をかけている。全種目の決勝は17日に行われる。



金鍾錫 kjs0123@donga.com