Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

女子バタフライに「水泳妖精」誕生、小学校4年生のイム・ルイン

女子バタフライに「水泳妖精」誕生、小学校4年生のイム・ルイン

Posted August. 08, 2017 09:27,   

Updated August. 08, 2017 09:56

한국어

女子バタフライに「水泳妖精」誕生、小学校4年生のイム・ルイン
「本当に小学校4年生なの?」

今年6月に開催された東亜(トンア)水泳大会・女子幼年部のバタフライ50メートル予選。レースを見守った水泳界関係者の間でどよめきが起きた。

2007年1月生まれで満10歳のイム・ルイン(キョンイン小学校4年)が、同じ年頃の選手たちを圧倒して飛び出すと、この選手の名前を聞く人々で会場は騒然となった。30秒14でフィニッシュしたイム・ルインは2位(33秒75)を大きく引き離した。決勝1998年に打ち立てられた女子幼年部大会記録である32秒00を19年ぶりに2秒近く短縮した。決勝でも30秒11で再び大会記録を更新した。

イム・ルインは久々に登場した「水泳神童」と言われている。大韓水泳連盟のホームページに公開されているイム・ルインの今年の国内大会成績には「2」の数字がない。イム・ルインは今年4月の金泉(キムチョン)全国水泳大会に続いて先月の教保生命クムナム体育大会に出場し、自由形とバタフライで金メダルを総なめした。小学校1年から4年生までの間では無敵だ。

イム・ルインは並の中高生選手の体格を持ち、成長を続けている上、女子の世界的なスーパースイマーが主力とする自由形とバタフライで頭角を表せている。10歳だが、身長はすでに168.3センチだ。先月の世界選手権女子バタフライ200メートルで金銀メダルを獲得したミレイア・ベルモンテ(スペイン)、フランチェスカ・ヘントケ(ドイツ)の身長は168~170センチだ。同種目で4位をした国内の女子水泳の看板、アン・セヒョン(22=SKテレコム)は167センチだ。

水泳選手にとって重要な身体能力であるウィングスパン(両腕を広げたときの片方の指先からもう片方までの長さ)は174.2センチで身長より長い。育ち盛りであるため、175センチから180センチまで伸びる可能性もある。6才の時、減量しようと水泳を学んだ。主力にしたバタフライの記録はアン・セヒョンの児童期よりも速い。いち早く韓国バタフライの有望株として脚光を浴びたアン・セヒョンもテヒョン中学校1年のときに初めて29秒15で30秒以内に入った。アン・セヒョンは26秒30の韓国記録を持っている。ナム・ギウォン水泳代表常備軍監督は、「現在、中学校の女子バタフライ青少年代表選手の50メートルは27秒後半台が一番速い記録だ。イム・ルインのペースは非常に速い方だ」と話した。

「水を力いっぱい掻いて遠くまで泳ぐバタフライが好きなんです。肩が広くなるのは嫌だけど…。昨年に最優秀選手賞を受賞したときと、皿の中に入れてきたこれまで獲得した金メダルを見ながら1秒、1秒ずつ記録を破りたいです」

イム・ルインを指導するコーチのハム・ジョンス氏は、「今は水泳に興味を感じるようにしてあげている。中学校進学前までは段階的にルインを育てたい」と話した。イム・ルインは両親の

「この頃の悩みは最後の10メートルを残して体力が落ちて足からしびれてくる問題だけど、一生懸命練習すればなくなるでしょうね?左右のレーンを見ながら真ん中で泳いでいるとき、良い気持ちになるんです」。イム・ルインは再び力強く水に飛び込んだ。



兪載泳 elegant@donga.com