Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

揺れなければ成功できる

Posted December. 24, 2018 08:01,   

Updated December. 24, 2018 08:01

한국어

「原則とは、あなたが人生で欲しいもののために行うすべての行動の基礎となる基本的な真理です。そしてこの原則は、似たような状況で何度も繰り返して適用することにより、目標を達成できるよううにします」-レイ・ダリオの「原則」

レイ・ダリオは、世界で最も多いヘッジファンド資産を運用するブリッジウォーター・アソシエイツの創立者だ。彼は「原則」を出版する前に、自分ならではの投資原則である「四季のポートフォリオ」を作る原理を共有した。経済を成長と物価上昇率の二つの要素で整理し、この二つの要素のリスクを調整した資産配分を通じて作るポートフォリオだ。彼は四季のポートフォリオを作成する原則を長年にわたって守り、今日のブリッジウォーター・アソシエイツというヘッジファンド王国を建設した。

経済と金融市場を毎回正確に予測することは不可能だ。最高の投資家は、この複雑なシステムをうまく予測する人ではない。システムの基本原理を理解し、簡単にまとめて、自分ならではの方法を作る人々だ。良い成果を上げる時もあり、悪い成果を上げる時もあるが、揺れずにこれを繰り返す。熟慮の時間を経て作られた方法であれば、繰り返して行う間にうまく機能する場合が、正常に動作しない場合より多いだろう。これは結果的に全体的に成功した結果を生むしかない。

原則を立て、これを繰り返して適用することで、長期にわたって継続して利益を出す機関投資家を個人投資家が勝つ方法などない。しかし、再び逆に考えると、立派な投資家になることは、意外と簡単かもしれない。ニュースが報じられるたびに、心が揺れて原理原則のない行動をすることを避けるだけでも、かなり近づいていることになる。

しばらく機能しないからといって投資方法をすぐに変えるのは、熟慮して作った原則が成功する機会を潰す愚かな行為だ。もしくは、原則を立てる際に研究が十分でなかったことを認める行為だろう。