Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

金曜日は「深夜の本屋」、毎月最後の金曜日は24時間営業

金曜日は「深夜の本屋」、毎月最後の金曜日は24時間営業

Posted June. 28, 2018 09:10,   

Updated June. 28, 2018 09:10

한국어

「2018本の年」を迎え、韓国全土の市中書店が今月から毎月最後の金曜日の夜に「深夜の本屋の日」という行事を開催する。通常、午後9時前後で営業を終えるが、この日は夜12時過ぎまで営業し、閉店時間は自主的に決め、24時間営業するところもある。

文化体育観光部と「本の年の組織委員会」によると、最初のイベントが開催される29日は、ソウルの24カ所をはじめ、光州(クァンジュ)、済州(チェジュ)、京畿始興(キョンギ・シフン)、仁川(インチョン)など、全国77の書店が参加する。毎月追加で申請を受け、年内に参加書店を200か所以上に増やす計画だ。

本屋ごとに多彩で個性あふれるプログラムを用意した 「深夜の原告頼み」「読む途中に諦めた本を他人に読ませること」「近所のパン屋とうどん屋とのコラボ」「本屋のオーナーと客との腕相撲大会」「作家と焼きサバのマッコリパーティー」など、ユニークなイベントを披露する。

イベントへの参加希望者は、該当書店に事前に問い合わせ後参加すればよい。詳細は「本の年」のヌリ家(www.book2018.org)で確認できる。


パク・ソンヒ記者 teller@donga.com