Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

遅く寝てラーメンを最も多く食べる韓国の高校生

遅く寝てラーメンを最も多く食べる韓国の高校生

Posted April. 06, 2018 09:13,   

Updated April. 06, 2018 09:13

한국어

韓国の高校生たちは、米国、中国、日本に比べて最も遅くベッドに入り、食生活習慣も良くないことが分かった。日本国立青少年教育振興機構が昨年、韓国、日本、中国、米国の4カ国の高校生8480人を対象に、心と体の健康状態についてアンケートを行って、最近発表した結果だ。

韓国は夜12時以降に寝る比率が69.5%で、中国(11.7%)、米国(17.9%)、日本(45.1%)より大幅に高かった。起床時間も遅かった。他の国の高校生の半分以上は「午前6時30分前に起きる」と答えたが、韓国は10人中2人だけが同じ回答をした。振興機構は、「韓国の場合、朝食をほとんど食べない比率が36.1%で、日本(6.5%)、中国(7.5%)を大きく上回った」と説明した。

この一週間、3回以上もインスタントラーメンを食べたという回答も、韓国(17.5%)が最も高かった。次に、中国(10.4%)、米国(8.1%)、日本(4.8%)の順だった。一方、野菜を毎日摂取するという割合は30.1%で最下位。「進学・進路のためにストレスを受ける」という回答(58%)と「私は何をしてもきちんとできない」という悲観的回答(66.2%)が、4カ国中唯一に50%を超えた。


張源宰 peacechaos@donga.com