Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ソウル市、ソウル観光パスの72時間券を来年下半期に発売

ソウル市、ソウル観光パスの72時間券を来年下半期に発売

Posted December. 29, 2017 09:57,   

Updated December. 29, 2017 11:17

한국어

ソウル市は、来年下半期にソウル観光パス72時間券を発売すると、28日明らかにした。東方神起、エクソ(EXO)などのK-POPスターのイメージを盛り込んだ韓流スターの特別版も発売される。

ソウル観光パス「ディスカバーソウルパス」は、カード1枚でソウル市内の21の観光地に無料で入場し、13件の公演は割引を受けることができる外国人専用観光カードだ。昨年7月末に発売してから1年5ヶ月で、累積販売量が2万枚を超えた。既存の24時間券は3万9900ウォン、48時間券は5万5000ウォンとなっている。さらにお金を払って充電すれば、交通カードとして使うこともできる

市の関係者は、「日本の代表観光パスである関西スルーパスや大阪周遊パスの発売初年度の販売枚数よりも反応がよかったので、72時間券も出すことになった」と話した。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪記念の平昌特別版も反応がいい。平昌特集版は、ディスカバーソウルパスの恩恵に加えて、ハイワンリゾート、フェニックス平昌、江陵(カンルン)コーヒー博物館、大関嶺(テグァンリョン)羊牧場のような江原道の主要観光施設61か所で割引を受けることができる。来年3月31日まで、24時間券と48時間券を計5000万枚販売する。価格はディスカバーソウルパスと同じである。

ディスカバーソウルパスは、仁川国際空港とソウル市内の主要観光地の観光案内所、ホテル、CUコンビニ、KEBハナ銀行などで購入できる。



鄭智煐 jjy2011@donga.com