Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

江陵行きのKTX、ソウル駅から「毎時1分」に出発

江陵行きのKTX、ソウル駅から「毎時1分」に出発

Posted November. 22, 2017 08:09,   

Updated November. 22, 2017 08:50

한국어

ソウル~江陵(カンルン)高速鉄道(KTX)が来月中旬から平日基準で、一日18回ずつ運行される。料金はソウル駅~江陵駅が2万7600ウォン、清涼里(チョンリャンリ)駅~江陵駅が2万6000ウォンなどに決まった。

国土交通部は21日、こうした内容のソウル~江陵間KTXの詳細運行計画を発表した。開通日は来月15日以降になると予想される。

列車は、平日は1日18回、週末は26回運行する予定だ。ソウル駅では午前8時01分の始発(以下は平日基準)を皮切りに、午後5時01分まで毎時1分に江陵行KTXが出発する。8台はソウル駅ではなく、清涼里駅から出発する。ソウル駅を出発したすべての列車は清涼里駅を経由し、上鳳(サンボン)駅にも一日に9台が停車する。ソウル方面の列車はすべて、江陵駅から出発する。

平昌(ピョンチャン)冬季五輪が開かれる来年2月は、一日51回へと運行回数が大幅に増える。この期間は、仁川(インチョン)国際空港からも一日16台が出発する。オリンピック参加選手と役員らが入国する来年1月26~31日とパラリンピック期間である来年3月1~22日は、それぞれ平日は22回、週末は30回が運行される。

運賃は、ソウル駅~江陵駅基準で2万7600ウォンに策定された。仁川空港駅~江陵駅は4万700ウォン、上鳳駅~江陵駅は2万5600ウォン、ソウル駅~平昌駅は1万9700ウォン、ソウル駅~西原州(ウォンジュ)駅は1万600ウォンなどとなっている。オリンピック期間(来年2月)の乗車券を、来月韓国鉄道公社(コレイル)のホームページなどを通じて早期予約買いすれば、運賃の20%の割引を受けることができる。

ソウル駅~江陵駅区間の所要時間は1時間54分。清涼里からは1時間26分かかる。現在、清涼里駅~江陵駅をムグンファ号で移動すれば約6時間がかかるが、高速鉄道の開通により、移動時間が4分の1に短縮されることになる。



千浩晟 thousand@donga.com