Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

来月7日に世宗市で「ストリートフードフェスティバル」開催、フードトラック50台が参加

来月7日に世宗市で「ストリートフードフェスティバル」開催、フードトラック50台が参加

Posted September. 29, 2017 08:38,   

Updated September. 29, 2017 08:55

한국어
来月7日に世宗市で「ストリートフードフェスティバル」開催、フードトラック50台が参加

秋夕(チュソク=陰暦8月15日の節句)連休期間中に色とりどりのストリートフードを一堂で味わえる舞台が作られる。10月7日から3日間、世宗市(セジョンシ)世宗湖公園で開催される第3回世宗フードトラックフェスティバル(ポスター)である。

28日、世宗市によると、今年、会場を訪れるフードトラックは計50台。2015年の第1回の19台、昨年の32台より大幅に増えた。メニューも200種にもなる。フードトラック祭りの中では、国内最大規模となる見通しだ。

各フードトラックは、自分のブランドを掲げて世界各国の料理を出す。ステーキと焼き鳥、カップご飯、牛肉焼き寿司のような肉類、タコ串とたこ焼き、ホットバー、かまぼこ、チリエビご飯などの海産物と韓国料理まで様々である。ピザとパスタ、コーヒー、果物飲料、アイスクリームのように、大人と子供から共に好まれる食べ物も豊富である。

大邱(テグ)で3年間参加する「ケータリングスナックカー1994」のチェ・テシク代表(43)は、「全国の多くのフードトラックのイベントを見てきたが、世宗イベントほど多様な料理を披露するところはなかった」と言い、「トラックという小さなスペースとはいえ、ユニークで衛生的な食べ物でもてなしたい」と話した。会場ではバスキングバンド「兄の娘」「盗賊団マイム」などの公演も開かれる。家族づれのためにエアバウンスをはじめ、フェイスペインティング、ハンドマッサージ、ネイルアートなどの体験スペースも用意した。

李春熙(イ・チュンヒ)世宗市長は、「『国内初で最大規模』という名声を守りながら、訪問者らが長く続く思い出を作れるような高品格の祭りにしたい」と述べた。昨年はフェスティバルの三日間13万人が訪れた。世宗の外から来た人が62%だった。若年層(10~30代)の割合が70%に迫り、「若い世宗」にふさわしい祭りという評価を受けた。



李基鎭 doyoce@donga.com