Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

米ニューヨークナッソー郡が「柳寛順賞」を制定

米ニューヨークナッソー郡が「柳寛順賞」を制定

Posted February. 11, 2019 08:29,   

Updated February. 11, 2019 08:29

한국어

今年で3・1運動(日本植民地からの独立運動)100周年を迎えて、米ニューヨーク州ロングアイランドナッソー郡が、米地方自治体の中では初めて柳寛順(ユ・グァンスン)烈士の精神を称える「柳寛順賞」を制定した。毎年3月1日を「3・1運動の日」に指定した。

ニューヨーク韓国人会は9日(現地時間)、「ナッソー郡が3月1日を『3・1運動の日』に指定し、毎年郡庁舎で記念することにした」とし、「柳寛順賞を制定して、柳寛順烈士の精神も称える」と明らかにした。

ニューヨーク州議会は先月、柳寛順烈士を称える決議案を採択し、今年3月1日を「3・1運動の日」に指定した。米自治体の中で、毎年3・1運動の日を記念して柳寛順賞を制定したのはナッソー郡が初めてだ。

ローラ・カレン・ナッソー郡長は8日、郡庁舎で記者会見を開き、「来年から郡庁舎で3・1運動記念式を開催し、記念式で柳寛順賞を授与する」とし、「柳寛順烈士の自由、平等、人権精神を地域内の生徒たちに教えるために賞を制定した」と明らかにした。柳寛順賞は、16〜18歳の女子高生のうち、リーダーシップと犠牲精神などが優れた生徒に授与する計画だ。ナッソー郡の人権局で申し込みを受け付ける。

米国の他の地域でも、韓人会を中心に3・1運動の日と柳寛順烈士を称える事業が活気を帯びている。全米地域の現職韓国人会長の集まりである米州現職韓国人会長会は2日、テキサス州ダラスで3回目の会合を開き、ニューヨーク州で始まった3・1運動記念日の指定を全米に拡大することに意を共にした。

ニューヨーク韓国人会は、3月1日、ニューヨークの国連大韓民国代表部で3・1運動100周年記念式を開く計画だ。


朴湧 parky@donga.com