Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

イタリアの北朝鮮大使館、空いていた掲示板に写真

イタリアの北朝鮮大使館、空いていた掲示板に写真

Posted January. 08, 2019 08:17,   

Updated January. 08, 2019 08:17

한국어

北朝鮮のチョ・ソンギル駐イタリア代理大使が行方不明であることが伝えられた後、閑散としていたイタリアの北朝鮮大使館の公館の掲示板に金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に関連した写真が貼られた。チョ氏の行方不明と関連して現地の大使館での内部の整備が終わり、正常に大使館業務を再開する動きを見せたものとみられる。

6日、ローマ郊外のエウル地区にある北朝鮮大使館の正門にある垣根の後ろの掲示板にはA4用紙の大きさの写真6枚が新たに貼られた。

上列の3枚は皆正恩氏に関連した写真だった。中央には正恩氏が昨年11月に訪朝したキューバのディアスカネル国家評議会議長と撮った写真があり、左右には最近の外部視察の姿が写っていた。

下の列には昨年9月に平壌(ピョンヤン)で開かれた南北首脳会談の写真3枚があった。中央には文在寅(ムン・ジェイン)大統領と正恩氏が共に平壌(ピョンヤン)の綾羅島(ヌンラド)5・1競技場で観覧した公演の写真が、右側には三池淵(サムジヨン)管弦楽団の歓迎公演の写真が貼られた。三池淵管弦楽団の舞台にある朝鮮半島の旗も目についた。

元来、正恩氏関連の写真と所属が掲示されていたが、チョ氏の行方不明の知らせが伝えられてからは掲示がなくなっていた。大使館職員や家族が外出も始めたものとみられる。

昨年11月初めに行方が不明になったチョ氏が、米国の亡命を望んでいると伝えられた中、まだ具体的な行方は分かっていない。


董正民 ditto@donga.com