Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

トランプ氏、「金正恩氏の親書、非常に温かくて良かった」

トランプ氏、「金正恩氏の親書、非常に温かくて良かった」

Posted June. 09, 2018 08:41,   

Updated June. 09, 2018 08:41

한국어

「実に非常に温かく、非常に良い手紙だった。本当に感謝する」

トランプ米大統領が7日(現地時間)、ホワイトハウスで安倍晋三首相と会談を終えた後の記者会見で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長からの親書に対する満足感を示した。1日に北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長兼統一戦線部長を通じて親書を受け取り、一週間経って内容と共に反応を公開したのだ。

当時A4用紙より少し大きい「巨大な親書」が話題になり、内容への関心も高かったが、トランプ氏は「単なるあいさつの手紙だった」と話した。手紙には「『我々(北朝鮮)は、あなた(トランプ氏)に会うことを望む。私たちは首脳会談を心待ちにし、すばらしいことが起こることを希望する」という以外の内容はなかった」と明らかにした。

 

首脳間の親書で普通、相手の好感や関係改善の意思を示す「外交慣例」に金正恩氏も忠実に従ったということだ。トランプ氏は同日、「温かく、良かった」、「感謝する」という言葉を繰り返し、親書に満足感を示した。先月24日にトランプ氏は、北朝鮮の敵対的な声明内容を問題視して首脳会談を取り消し、心が変わればいつでも連絡するか手紙を寄こすよう金正恩氏に公開書簡を送ったことがある。


黃仁贊 hic@donga.com