Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

マティス国防長官、「在韓米軍縮小の話が出たことはない」

マティス国防長官、「在韓米軍縮小の話が出たことはない」

Posted June. 06, 2018 07:32,   

Updated June. 06, 2018 07:32

한국어

マティス米国防長官が3日(現地時間)、在韓米軍縮小の問題が米朝首脳会談で議論されないと明言した。

アジア安全保障会議に出席するためにシンガポールを訪問したマティス氏は同日、ワシントンに戻る飛行機で記者団に、「もう一度言う。それは(米朝会談の)議論の主題ですらない」とし、「我々はどこにも行かない」と断言した。マティス氏は前日にも在韓米軍関連の質問が出ると、「北朝鮮との首脳会談で在韓米軍は交渉の対象ではなく、議題にもなってもいけない」と明言している。

マティス氏は機内で、「それ(在韓米軍)は安保上の理由で10年前にあり、5年前にあり、今年もある」とし、「5年後、10年後なら検討できるかも知れないが、それは民主主義国家である韓国と民主主義国家である米国の間のこと」と強調した。在韓米軍の縮小が議論されても、韓米両国が決める事案という点を再確認したのだ。さらに、「国防総省記者室に行くたびにこの質問を受けるが、本当に話が出たことはない」とし、「誰かが話を作り出せば、それ自体で話に生命が吹き込まれる、誰かが話を切り出せば、他の誰かがまた話す。決して話が出たことはない」と付け加えた。

マティス氏は、「アジア安全保障会議で米日韓3国の国防相が会った時、在韓米軍の問題が議論されたか」という質問にも「議論されなかった」と断言した。

トランプ大統領は1日、ホワイトハウスで北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長に会った後、「金英哲氏が在韓米軍の規模について尋ねたか」という記者の質問に「我々はほとんど全てのことについて話した」とだけ答え、疑念を増幅させた。


朴庭勳 sunshade@donga.com