Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

イバンカ氏、五輪閉会式に出席

Posted February. 07, 2018 08:47,   

Updated February. 07, 2018 08:51

한국어

トランプ米大統領の長女のイバンカ・トランプ大統領補佐官が、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の閉会式に出席する。イバンカ氏は、ペンス副大統領が率いる高官級代表団に含まれなかったため出席しないとも見られたが、大統領代表団長の資格で平昌を訪れることとなった。

トランプ政権のある関係者は6日、東亜(トンア)日報の電話取材に対して、「終盤に突発的な変数がなければ、イバンカ氏の閉会式出席は決定と見られる」とし、「現在、韓国側と警護問題などについて話し合っている」と伝えた。政府は、イバンカ氏の訪問が確定すれば、国家元首に準ずる警護を提供する予定だ。イバンカ氏に同行する代表団名簿も数日内に発表される予定だ。

CNNもホワイトハウス関係者の話を引用して、「イバンカ氏の閉会式出席はトランプ大統領と米オリンピック委員会の要請で実現した」と報じた。イバンカ氏は25日に開かれる閉会式のほかにも、米国チームが出場するいくつかのスポーツイベントに参加すると、CNNは伝えた。アイスホッケー男子決勝戦を観覧するために25日、江陵(カンヌン)ホッケーセンターを訪れる可能性もある。

大統領府は、「イバンカ氏の出席は公式に通知されていない」とし、「先月4日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ大統領の電話会談後、関連協議を進めている」と明らかにした。今月2日、両首脳間の電話会談でも、イバンカ氏の出席問題に関する話が交わされたという。イバンカ氏は先月30日、自身のツイッターに「冬季五輪のための準備をしている」と投稿した。イバンカ氏の母親で、トランプ氏の最初の夫人のイバナ氏はスキーの腕前はハイレベルだという。


朴庭勳 sunshade@donga.com