Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

小商工人、出前アプリに月平均83万ウォンを支出

小商工人、出前アプリに月平均83万ウォンを支出

Posted December. 29, 2018 08:44,   

Updated December. 29, 2018 08:44

한국어

チキン、ジャージャーメンなどの出前サービスを提供する小商工人たちが、「出前の民族」などの出前アプリケーションの業者に負担する手数料、広告費などが月に80万ウォンを超えることが分かった。

小商工人連合会が28日発表した「オンライン出前業者を利用する小商工人を巡る実態調査」の結果によると、小商工人たちが出前アプリに使う月の平均費用は83万9000ウォンと調査された。このうち半分近い40万4000ウォンが出前アプリ広告サービス費用として支出された。小商工人たちは、出前アプリサービスの問題点として広告費の暴利(41.3%)を最も多く選んだ。市場の過当競争誘発(33.8%)、虚偽・不公正等の規制なし(31.3%)の順だった。

小商工人連合会は、「過度な広告費支出により小商工人たちの実質所得が減少している」とし、「定額制に基づいて広告費を支出する方式を導入しなければならない」と主張した。今回の調査は、11月5~30日、全国の小商工人業者1000人を訪問面接する方式で行われた。


姜昇賢 byhuman@donga.com