Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

LG生活健康の化粧品「后」、国内ブランド初の売上高2兆ウォンを突破

LG生活健康の化粧品「后」、国内ブランド初の売上高2兆ウォンを突破

Posted December. 28, 2018 08:33,   

Updated December. 28, 2018 08:33

한국어

LG生活健康は、自社の化粧品ブランド「ザ・ヒストリー・オブ・后(フー)」(写真)が韓国国内化粧品業界では初めて単一ブランド基準の累積売上が2兆ウォンを突破したと、27日明らかにした。

「后」は、発売から14年目となる2016年に売上高1兆ウォンを突破後、2年ぶりに売上高2兆ウォンを達成した。后の売上高を消費者販売価格基準に換算すれば、約3兆ウォンに達する。これは昨年のユーロモニター基準のグローバルトップ3の高級化粧品ランコム(5兆3000億ウォン)、資生堂(4兆7000億ウォン)、エスティローダー(4兆4000億ウォン)とも肩を並べられるブランドに成長したことを意味する。

LG生活健康側は、后の宮中ストーリーを盛り込んだ華やかなデザインと宮廷文化の高級マーケティングなど、差別化したマーケティング戦略を成長の秘訣に挙げた。

LG生活健康の次世代ブラン「スム」は、今年は前年比15.8%増の4400億ウォンの売上を上げるとみられる。后とスムの2つのブランドの今年の売上は約2兆4400億ウォンで、これは2009年のLG生活健康の全体売上(2兆2165億ウォン)を上回る水準だ。

LG生活健康の関係者は、「スムも最近、中国を中心にベトナムとシンガポールなどで急速に成長している」とし、「后とスムを中心に高級ブランドを育成していきたい」と語った。


孫佳仁 gain@donga.com