Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

冬の布団も「やすやす」、三星の16キロ乾燥機

冬の布団も「やすやす」、三星の16キロ乾燥機

Posted November. 28, 2018 08:45,   

Updated November. 28, 2018 08:45

한국어

三星(サムスン)電子が16キロ容量の乾燥機「グランデ」の新モデルを発売して、韓国国内乾燥機の大容量市場の拡大に乗り出す。

27日、三星電子が発売したグランデの新モデルは、冬場に使う大きな厚い極細糸素材とスーパーキングサイズの布団も簡単に乾燥できる。三星電子側は、「厚い冬の布団も一度で乾燥できるように、より大きな容量の製品を求める消費者の声を反映して作られた製品だ」と説明した。

新製品のサイズは、従来の14キロのモデルと同じだが、乾燥筒の内部容積を拡大し、乾燥効率と風量を改善した。また、乾燥筒の後ろの部分の前面には風を噴射する360個の「エアホール」があり、大量の洗濯物も均等に乾かすことができる。乾燥筒が両方向に回転するので、洗濯物が内でねじれることなく、より効果的に乾燥される。また、「低温除湿インバータ」技術は、予熱により寒い冬の天候にも性能低下なしに、最適の乾燥を可能にさせる。

三星電子は、乾燥の過程で布が損傷する問題を最小限に抑えるために、乾燥筒の内部と布自体の最高温度が60度を超えないように設計した。一般的に乾燥温度が上がれば、布の収縮率も増えるからだ。この他に「エア殺菌」機能を使って、水と洗剤なしで黄色ブドウ球菌、緑膿菌、大腸菌などの生活の中の様々な有害細菌を99.9%殺菌できるし、ダニを100%除去するなど、衛生的に洗濯物を管理できるというのが会社側の説明だ。

設置環境に合わせて、乾燥ドアの開閉方向を変えられる「双方向ドア」と、従来品に比べてほこりの採集力を強化した「オールインワンフィルター」も新たに追加された。ブラックキャビア、イノックス、ホワイトの3つの色があり、価格は出庫価格基準で219万~229万ウォンとなっている。


金志炫 jhk85@donga.com