Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

具光謨LG会長を選任、第4世代経営の時代に

具光謨LG会長を選任、第4世代経営の時代に

Posted June. 30, 2018 10:33,   

Updated June. 30, 2018 10:33

한국어

LGグループの具光謨(ク・グァンモ)時代が幕を上げた。

(株)LGは29日午前9時に株主総会を開き、具光謨LG電子ID(Information Display)事業部長(常務・写真)を社内取締役に選任する内容の案件を可決した。(株)LGは続いて開かれた取締役会で、具常務を代表取締役会長に選任した。(株)LGは、LG電子、LG化学、LGディスプレイ、LGテレコムなどを系列会社に抱えているLGグループの持株会社である。具新会長は、現在、代表取締役兼最高執行責任者(COO)である河炫會(ハ・ヒョンフェ)(株)LG副会長と一緒に複数代表取締役として(株)LGの経営を担うことになる。

具新会長は、先月20日に死去した具本茂(ク・ボンム)前会長の養子であり、具前会長が亡くなってから1ヵ月あまりでLGグループの経営を率いることになった。LGグループ側は、グループの長期的成長のためのオーナー一家の責任経営のために、具会長を選任したと説明した。具会長は年末まで、主要系列会社の懸案を把握後、来年から本格的に系列会社別の未来成長エンジンの発掘や主要経営陣の育成など、経営の前面に出るとみられる。具会長は、取締役会の直後、6人の取締役と顔合わせを兼ねて食事をした。

具会長は同日の取締役会で、「これまでLGが培ってきた顧客価値の創造、人間尊重、正道経営という資産を継承し、発展させていきたい。変化が必要な部分は改善し、長期的な視点から成長基盤を構築するために最善を尽くしたい」と語った。

具本俊(ク・ボンジュン)(株)LG副会長は同日からLGグループの経営一線から完全に退くことを決め、年末の役員人事で退任する。


金哉希 jetti@donga.com