Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

三星電子株が来月1株5万ウォン台に、30日から取引停止

三星電子株が来月1株5万ウォン台に、30日から取引停止

Posted April. 30, 2018 08:40,   

Updated April. 30, 2018 08:40

한국어

来月4日から、国内株式市場の「代表株」である三星(サムスン)電子の株を一株=5万ウォン台で購入できる。1株当たりの額面価格を現在の5000ウォンから100ウォンに下げる額面分割が行われるからだ。

29日、韓国取引所によると、このような額面分割作業のために、今月30日から来月3日まで、労働者の日を除く3営業日の間に三星電子の株取引は停止される。

身代金を下げた三星電子の株は、来月4日に再上場される。同日の1株当たりの価格は、27日の終値(265万ウォン)を基準で1株=5万3000ウォンに調整されて取引を開始する。これまで1株=200万ウォンをはるかに超えて、1株も購入が難しかった「代表株」の三星電子が、小額でも投資できる「国民株」に生まれ変わるという期待が高い。このような期待に、個人投資家は先週(23~27日)だけで、1兆ウォン分を超える三星電子の株を買い入れた。


朴星民 min@donga.com