Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

北朝鮮2個部隊、シリア内戦でアサド政権を支援

北朝鮮2個部隊、シリア内戦でアサド政権を支援

Posted March. 24, 2016 07:31,   

Updated March. 24, 2016 07:37

한국어

北朝鮮の地上軍2個部隊がシリア内戦に参戦し、政府軍側で反体制派や米国など有志連合と戦っていると、ロシアのタス通信が22日付で報じた。2011年4月にシリアで内戦が始まって以来、北朝鮮がアサド政府を支援しているという主張は何度もあったが、地上軍派兵が伝えられたのは初めて。

タス通信は、シリア反体制派代表団「最高交渉委員会」(HNC)のアサド・アル・ジュビ委員長が、「2個の北朝鮮部隊がここに(シリア)に来ている。部隊の名前は『鉄馬1』と『鉄馬7』だ」と話したと伝えた。ジュビ委員長は、スイス・ジュネーブで国連の仲裁で開かれるシリア和平協議に出席し、内戦に参加した外国兵力を説明し、このように明らかにした。ロシアのスプートニク通信も、ジュビ委員長が「北朝鮮軍部隊は致命的に危険だ」と発言したと伝えた。

北朝鮮軍の派兵が事実の場合、独裁体制維持のために反体制派だけでなく罪のない民間人にまで化学兵器などを使って人権を蹂躙するアサド政権を実質的な軍事力で支援しているという点で、国際社会の非難は避けられない。北朝鮮はこれまで、海外紛争に地上軍を派兵した前例がなく、不足するドル調達のために「傭兵輸出」に出たのではないかという観測も流れている。北朝鮮は1960年代、ベトナム戦争の時に北ベトナムに操縦士と輸送兵力を派兵したことがあるだけだ。その後、内戦中のアフリカ各国に特殊戦教官を派遣した前例はあるが、直接の参戦は控えていた。

戦闘に加担した北朝鮮軍の正確な規模は確認されていない。韓国政府当局者は、「北朝鮮の特殊部隊が実際に派兵されたなら、1個部隊は10人内外で規模は大きくないだろう」とし、「現在詳しい内容を確認している」と話した。

昨年4月、シリア南部のダラアで活動する反体制派は、捕らえた政府軍側の民兵隊員4人をユーチューブに公開し、「1人はコリアン(韓国人)」と明らかにした。反体制派が「コリアン」と言った髪を短く刈った男性は、典型的な韓国人の容貌で20代半ばか後半に見えた。この男性は、北朝鮮軍人という見方が有力だったが、反体制派が動画撮影後に処刑し、話題にはならなかった。



주성하기자 zsh75@donga.com · 조숭호기자 チュ・ソンハ記者 チョ・スンホ記者 shcho@donga.com