Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ハリス新駐韓米大使が着任、「韓米同盟をさらに強化」

ハリス新駐韓米大使が着任、「韓米同盟をさらに強化」

Posted July. 09, 2018 08:53,   

Updated July. 09, 2018 08:53

한국어

米国の新たな駐韓大使にハリー・ハリス氏が7日、着任した。初の日系の駐韓大使となるハリス氏は同日、入国後に仁川(インチョン)国際空港で記者会見を行い、「韓国政府、韓国国民と共に韓米同盟をより強力にするために働くことを期待する」と話した。

駐韓米軍を統括するインド太平洋司令官を務め、歴代の駐韓大使の中で最重量級の要人と評価されるハリス氏は、「65年間の韓米同盟はインド太平洋地域とこれを越えた世界の平和と安定の柱の役割をした。米国は、韓国以上の良き友人、パートナー、同盟国を望むことはできないだろう」と評価した。その一方で、韓米間で進行中の防衛費分担特別協定(SMA)交渉については、「先に話したり公開的にこの事案について議論したくはない。非公開で議論し、結果が発表された後に自由に討論するのが良いだろう」と発言を控えた。インド太平洋司令官時代と違って、なぜひげを伸ばしたのかという質問には、「軍人から外交官になり、ひげを伸ばすのは新鮮でないかと考えた」と答えた。ハリス氏が着任して、トランプ政権発足から約1年半続いた駐韓大使の空席は解消された。


イ・ジョンウン記者 lightee@donga.com