Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

大統領府、開会式VIPの訪韓に備えて奔走

大統領府、開会式VIPの訪韓に備えて奔走

Posted February. 03, 2018 08:04,   

Updated February. 03, 2018 08:04

한국어

大統領府と外交部によると、平昌(ピョンチャン)冬季五輪を機に訪韓する外国の首脳級要人は26人。このように多くの海外の首脳級要人が同時に韓国を訪れるのは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任後初めて。6日、エストニアのカリユライド大統領との会談を皮切りに幕が上がる「平昌外交折衝戦」は、韓半島問題の重大な分岐点になると見える。

●平昌外交の中心は「北朝鮮」

2日、大統領府が発表した首脳外交日程によると、文氏が最も多いVIPに会う日は、開会式前日の8日だ。北朝鮮問題の鍵を握る米国、中国との会談も行われる。8日は北朝鮮が大々的な軍事パレードを実施すると予告した日だ。

文氏は同日、大統領府でペンス米副大統領と晩餐を兼ねた会合を行う。北朝鮮の平昌五輪参加で生まれた雪解けムードと米ホワイトハウスの対北強硬気流が交錯する状況で、会合が今後の韓半島政策の方向を決定する席になると予想される。文氏がVIP要人26人中、唯一ペンス氏と晩餐を行う理由だ。

北朝鮮に対して「五輪をハイジャックしないか懸念している」とまで表現したペンス氏が、同日開かれる北朝鮮の軍事パレードにどのようなメッセージを発するかも鍵だ。また、次期駐韓米国大使に内定していたが撤回されたビクター・チャ戦略国際問題研究所韓国部長についての話も、対話のテーブルに置かれる可能性がある。大統領府は、ペンス氏との会合を通じてホワイトハウスの正確な気流を把握できると期待している。

ペンス氏との会合に先立ち、文氏は中国の韓正常務委員と会う。この会合も、北朝鮮の核開発を阻止し、対話のテーブルに引き出すための韓中協力が主に話し合われるものと見える。

開会式が開かれる9日、文氏は平昌に移動して安倍晋三首相と首脳会談を行う。安倍首相が「日韓の慰安婦合意について日本の立場をしっかりと伝えていきたい」と明らかにしたため、会談では慰安婦問題が話し合われる可能性が高い。ただ、大統領府関係者は、「両首脳が未来に向けた協力を強調する可能性が高い」とし、「韓日首脳会談の結果に、シャトル外交(首脳間相互訪問)が開始するかどうかがかかっている」と指摘した。

一方、中国の習近平国家主席の閉会式出席の可能性について、大統領府は「現在としては出席するかどうか分からない」と話した。ペンス氏と共に訪韓するトランプ米大統領の家族が誰なのかもまだ決まっていない。

●開会式のために「ノンストップ特別列車」稼動

海外の首脳たちが韓国を訪れるので儀典も関心事だ。政府は、平昌五輪首脳級儀典タスクフォース(TF)を構成するなど、対応に奔走している。

海外の首脳と随行員を平昌五輪のプラザまで案内することも容易ではない。このため政府は開会式当日、首脳級外賓のためにソウル~珍富(チンブ)往復ノンストップ特別列車を運行する。首脳専用列車を別途運行するのは初めて。

また、VIPには最高級の儀典車両が提供される。外交部は、現代(ヒョンデ)自動車の大型セダンであるエクス四輪駆動モデルを提供すると明らかにした。四輪駆動を選んだのは、雪道でのスリップを防ぐためだ。

大統領府は開会式当日、VIPが一堂に会する文氏主催のレセプションの準備にも力を入れている。大統領府関係者は、「レセプションは自然に非公式の首脳会談、多国間会談の性格を持つことになる」とし、「VIPの好みに合わせた飲み物や菓子も準備している」と話した。

外交部は、「外交部本部の職員の約6分の1、150人が儀典TFに投入された」とし、「国家別に2~4人の担当連絡官を配置してVIPに随行する予定だ」と明らかにした。


韓相準 alwaysj@donga.com · 申晋宇 niceshin@donga.com