Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ドジャースの怪物新人ベリンジャーがサイクル安打

ドジャースの怪物新人ベリンジャーがサイクル安打

Posted July. 17, 2017 09:22,   

Updated July. 17, 2017 09:34

한국어

「怪物新人」がもう一つの偉業を達成した。

メジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースのコディ・ベリンジャー(22=写真)がドジャース球団史上サイクル安打を達成した初の新人になった。16日、米国フロリダ州マイアミのマリーンズパークで行われたマイアミ・マリーンズ戦に4番で出場したベリンジャーは、1回に安打、3回に2点本塁打、4回に二塁打、7回に三塁打を放ち、4打席で大記録を達成した。ドジャースは7-1で勝利し連勝を8に伸ばした。

ベリンジャーは同日、メジャーリーグ史上6番目に若い年でサイクル安打を記録した。72試合ぶりのサイクル安打を達成し、2007年にサンフランシスコ・ジャイアンツのフレッド・ルイス(16試合)に次いで2番目の最少試合記録も打ち立てた。ドジャースでは2009年にオーランド・ハドソンが記録して以来、球団史上9人目のサイクル安打だ。

今年にメジャーデビューしたベリンジャーは、とくに本塁打で頭角を表し、チームの4番を勝ち取った。先月はデビュー後52試合で22本塁打を放ち、メジャーリーグ史上最少試合での最多本塁打記録を更新した。ナショナルリーグ首位タイのジョーイ・ボット(シンシナティ)とジャンカルロ・スタントン(マイアミ、以上26本塁打)に次ぐ25本塁打で3位だ。

ベリンジャーは、今シーズン新人選手としてアメリカンリーグの最多本塁打を放っているもう一人の「怪物新人」アラン・ジャッジ(25=ニューヨーク・ヤンキース)との自尊心対決でファンの関心を集めている。各リーグの最有力新人王候補に挙げられるベリンジャーとジャッジは、2001年のイチロー(鈴木一朗=マイアミ)以降、16年ぶりにMVPと新人王の同時受賞候補として取りざたされている。



姜泓求 windup@donga.com