Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ハンソムのバッグブランド「デクケ」がロンドンファッションウィークにデビュー

ハンソムのバッグブランド「デクケ」がロンドンファッションウィークにデビュー

Posted February. 17, 2017 08:52,   

Updated February. 17, 2017 08:56

한국어

現代(ヒョンデ)百貨店グループ「ハンソム」のバッグブランド「デクケ」が、海外市場に進出する。ハンソムは,デクケを今月17~21日に開かれるロンドンファッションウィークで披露すると16日明らかにした。

ロンドンファッションウィークは、フランス・パリや米ニューヨーク、イタリア・ミラノとともに世界4大ファッションウィークの一つであり、世界の有名ファッションブランドが集まって、新製品を披露する場ともいえる。ロンドンファッションウィークに、国内生まれの雑貨ブランドが参加するのはデクケが初めてだ。

ハンソムは、ロンドンファッションウィークへの進出のため、グローバルファッションブランド「ユードンチョイ」のデザイナー「チェ・ユドン」氏と手を組んだ。ユードンチョイの2017の秋冬(FW)ファッションショーに、デクケの製品33点を一緒に披露する。ファッションショーの名は、「デクケ・バイ・ユ-ドンチョイ」に決めた。チェ氏の「ユードンチョイ」は、ロンドンファッションウィークの10大ファッションショーに数えられるほど、現地で好評を受けているブランドだ。かつて、ハンソムで働いていたキャリアで、デクケとのかかわりができた。

ハンソムは2014年から、フランス・パリにある独自の編集売場「トム・グレイ・ハウンド」にデクケを披露して、欧州のバイヤーにその名を知らしめてきた。欧州流通会社から販売提案が入ってきたことを受け、昨年、本格的な海外進出のためのタスクフォース(TF)を立ち上げた。デザイナーのチェ氏と欧州現地のトレンドを反映してデザインコンセプトを決め、ロンドンファッションウィークを準備してきた。今回のファッションウィークへの参加をきっかけに、デクケをグローバル雑貨ブランドに育成するという戦略を立てた。ロンドンファッションウィーク期間中に、欧州や米ファッション流通企業の関係者らが製品を見られるように、ショールームも設置する。

ハンソム雑貨事業部のユン・ヒョンジュ部長は、「2014年のロンチング当時、バッグブランド名を革を意味するドイツ語『デクケ』に決めた時から、グローバル進出を念頭に置いていた。今年から本格的にグローバル市場向けの販売網を拡大する方針だ」と伝えた。



金玹秀 kimhs@donga.com