Go to contents

THE DONG-A ILBO Logo

ノート7をギャラクシーS7に交換すれば、S8の購入時に分割払い金の50%を免除

ノート7をギャラクシーS7に交換すれば、S8の購入時に分割払い金の50%を免除

Posted October. 25, 2016 09:33,   

Updated October. 25, 2016 09:34

한국어

三星(サムスン)電子が、ギャラクシーノート7の回収率を高めるための新しい補償プログラムを発表した。三星電子は、ギャラクシーノート7ユーザーがギャラクシーS7シリーズに交換した場合に限って、「ギャラクシーアップグレードプログラム」を運営すると、24日明らかにした。来年に三星電子が出すギャラクシーS8シリーズを購入する際、ギャラクシーS7の残りの分割払い金(12ヶ月)を帳消しするという内容だ。使用したギャラクシーノートS7の端末は返却する条件だ。

ギャラクシーノート7のユーザーの立場から見れば、今回のプログラムは三星電子のギャラクシーS8シリーズが市場に出る前まで、レンタル料を払って、ギャラクシーS7シリーズを利用するのと同じだ。現在、ギャラクシーS7の価格(出庫価格基準)は83万6000ウォン、ユーザーらは、三星電子が免除を約束した12ヶ月分の残余分割払い金を除く41万8000ウォンを、1年間の使用料として払いながら、ギャラクシーS7シリーズを使うことになる。もし、1年間を満たす前にギャラクシーS8シリーズの購入を希望するなら、購入時期から12ヶ月までの間の残余分割払い金は完納しなければならない。

現在、スマートフォンを購入する際、端末の価格は24か月分割払いが普通となっている。今年末までに必ず別のモデルを購入しなければならないギャラクシーノート7のユーザーらにとっては、来年の年明けに三星電子の後続モデルへの交換を希望しても、交換した新しいスマートフォンの24か月間の分割払い納付がネックとなることもあった。三星電子側は、「ギャラクシーノート7のユーザーらの24か月間の約定割引負担を解消するために、今回のプログラムを用意した」と明らかにした。

モバイル通信業界によると、現在、ギャラクシーノート7を交換または払い戻しした人は、ユーザー全体(約50万人)の10%をやや上回っている。三星電子の関係者は、「ギャラクシーノート7のユーザーらは、安全のために速やかに製品交換をしてほしい」と話した。三星電子は、SKテレコムやKT、LGユープラスなどの通信会社とプログラムの細部内容について調整後、公開する予定であり、今回のプログラムは11月30日まで運営する。



서동일기자 ソ・ドンイル記者 dong@donga.com